翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンピング・カドリール

<<   作成日時 : 2005/05/05 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は、所属する乗馬クラブにレッスンを受けに行ってきました。
レッスン日記は近く、またHPのほうにUPするとして、ここでは、指導員によるカドリールの様子をお伝えしたいと思います。

指導員が本格的に騎乗する姿というのは、普段、意外と目にすることができないもので、年に何回か行われる指導員カドリールは、指導員の技が見ることが出来る貴重な機会です。
今日は、「ジャンピング・カドリール」と銘打って、指導員8名による障害カドリールが行われました。

いや〜、すごかったです!スピードはもちろん、数々の技!!
2人並んでの障害飛越、2班に分かれての擦れ違いざまの障害飛越・・・・さらに手放しでの障害飛越などです。また、2人並んでの障害飛越では、お互いが手をつないだままであったり、擦れ違いの時も、タッチしていったりと、とても普通の会員にはマネの出来ないことばかり!
さすが、指導員です。

やっぱり、指導員ってスゴイんだなぁ・・・・と改めて思いました。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!私もこの日は狭山にいましたよ。カドリールを見てから午後にレッスンを受けました。翠さんの日記にあるように、指導員たちの演技の数々は、手を繋ぎながら併走したり、手綱から手を離して障害を飛んだりと、普段のレッスンでは出来ないことをたくさん魅せてくれたのがとても楽しかったです。GWとあってライセンスコースの受講者がいたので、観客が多くて盛り上がっていましたね。いい営業になったと思います(笑)。
あおやぎ
2005/05/06 22:16
あおやぎさん、こんばんは!
5日はあおやぎさんも狭山にいらっしゃっていたんですね。また、ニアミスだったようですね〜。(^^ゞ
指導員のカドリールは、ホント楽しませてくれました!
5級ライセンス取得コースには実は私の会社の後輩も参加していて、やっぱりカドリールには感激していました。それで入会してしまったかどうかまでは見届けていないのですが・・・・。(^^;

2005/05/07 21:15
ジャンピング・カドリール 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる