翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬の話題を取り上げられたら何が残る?

<<   作成日時 : 2005/05/09 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私はよく、会社で馬の話をします。最近乗った馬のこと、馬に乗ることの難しさ、楽しさなどです。
そんな話を日々聞かされている、私の隣の席にいる後輩は、知らず知らず、いつの間にか「馬に乗りたい」という願望を募らせていったようです。

私は「人を洗脳するのが得意だよね」などと、人聞きの悪いことをよく言われます。
例えば、私が一番ゴルフにハマっていた時期に隣の席にいた別の後輩は、やはり私から日々ゴルフの話を聞かされ、そのうちゴルフを始めることになり、やがて私よりハマり、恐ろしく練習に励み、僅か3年で80台の腕前になりました。
語る対象がゴルフから馬に移った今、一番その影響を被っているのは、現在私の隣の席にいる後輩ということのようです。

その後輩は先週のGWで、私が通う乗馬クラブで行われていた3日間5級ライセンス取得コースに参加しました。そして、念願叶って、遂に馬に乗ることができたわけです。
しかし、無事5級ライセンスを取得し、もう少しやってみたいと思ったものの、入会は見送ったそうです。
第1は距離的な問題。3日間、バイクで通っていたようですが、片道2時間以上の道程です。確かにそれは考えものです。
第2にやはり金銭的な問題。入社3年目で都内に1人暮らし。現在の最大の趣味はバイクです。ちょっと厳しいかもしれませんね。
ということで、激しく揺さぶられながらも勧誘を振り切ったそうですが、「引っ越しちゃえば?」というスタッフの言葉にも心動かされるものがあったようです。
ていうか、うちのスタッフって、そんなことまで言うんですね。ちょっとビックリ。(^^;

まあ、私の後輩もかなり後ろ髪を引かれたようでして、今日こんなことを言われてしまいました。
「お願いですから、もう馬の話はしないでください。一生懸命我慢しているのに、言われたら、やっぱり入会しちゃいそうじゃないですか!」と。
でも、私から馬の話を取り上げたら、何も残らないんですよねぇ・・・・。そもそも、それほど馬の話ばかりしているからこそ、今回の3日間があったわけで、今さら馬の話をするなと言われても困ってしまいます。それを言うと・・・・
「今回のことは感謝しています。でも、もうこれ以上は無理なんで」とのこと。
迷惑じゃなくて、これは感謝なんだ・・・・それは意外。やっぱり馬に乗れたのは良かったんだ〜とちょっと安心しました。
だったら、いっそのこと入会しちゃえばいいのに〜と思いますが、まあ人それぞれ事情がありますからねぇ・・・・。

馬の話と言っても、私は自分の話をしているだけなんですよね〜。それだけ、私が馬に傾倒しているということなのでしょう。
さて、明日から何をしゃべったらいいものでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

馬の話題を取り上げられたら何が残る? 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる