翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 非常に悩む『クレイジー・フォー・ユー』静岡公演

<<   作成日時 : 2005/06/01 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年6年ぶりに東京公演が行われた劇団四季のミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』。
今年は東京公演はありませんが、比較的近い静岡で公演があります。会員先行予約は、来週の11日に開始されますが、これをどうしようか、と〜っても悩んでいます。

私は、一番好きなミュージカルは?と訊かれれば、迷わず『クレイジー・フォー・ユー』と答えます。
『マンマ・ミーア!』に出会ってからは、少し揺らぎつつありますが、それでも今のところ、まだNo.1です。
高校生の頃、初めて観てハマり、もう10回以上観ています。

『クレイジー・フォー・ユー』の醍醐味といえば、何といってもタップ!
特に長年主役のボビーを演じてきた加藤敬二さんのダンスは圧巻です。
加藤敬二さんといえば、劇団四季きってのダンサーであり、また振付師です。長野オリンピックのセレモニーの振付を行ったのも、この加藤さんなのです。
しかし、最近は『クレイジー〜』も含め、加藤さん本人が舞台に登場することは少なくなり、昨年の東京公演のボビー役も荒川務さんがメインでした。荒川さんのボビーも悪くはないのですが、加藤さんほどの派手なリアクションもなく、つい比べてしまい、何となく物足りなさを感じます。

先日、久しぶりに加藤さんが主役を務めた舞台『解ってたまるか!』はストレートプレイで、やはりダンスは封印されたまま。観に行ったものの、何となくストレスの溜まる結果になりました。
それが今回、『クレイジー・フォー・ユー』に加藤さんが帰ってくるというのです!
ところが静岡公演というのが微妙なところ。東京公演なら間違いなく即決しているところですが、10回以上観ている公演を新幹線を使ってまで観に行くかどうか・・・・ということです。しかも、公演期間は8月9日から僅か20日間。行ける日にちもだいぶ限られてきます。
同じ作品を何度も観るというのは演劇ファンにしか分からない心理のようですが、分かる人には分かると思います。

大阪や福岡公演なら諦めもつきますが、静岡というのはあまりに微妙。
しかも、加藤さんのボビーを観るのはこれが最後のチャンスかもしれません。
私の悩みは11日まで続くことでしょう。

ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』の内容についてはこちらから
劇団四季ステージガイド 『クレイジー・フォー・ユー』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

非常に悩む『クレイジー・フォー・ユー』静岡公演 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる