翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び、エピソード3

<<   作成日時 : 2005/07/20 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私は、映画は好きですが、劇場で同じ作品を2回以上観ることはまずありません。
また、決してSWマニアというわけでもありません。
しかし今日、先週に引き続き、2回目のエピソード3の鑑賞に行ってしまいました!
これには、言い訳めいた理由があるんですけどね・・・・。

話は3年前に遡ります。
『スターウォーズ エピソード2』が公開された時、私は会社の先輩、同期、後輩の4人で観に行きました。
思い切り、「続く」という感じで終わったエピソード2・・・・完結編も同じメンバーで観に行こう!なんていう話をしました。

こういうのって、その場の勢いとかありますよね。しかも、あれから3年・・・・皆、本当にそれを実行しようと考えているなんて思っていませんでした。あの時の話を時効だと思っていたのは、どうやら私だけ。
エピソード3公開直後、「あの時の約束を果たそう」というメールが来た時には、「まじで!?」と驚きました。

この時、私は既に他の人とエピソード3を観る約束をしていました。でも、ある意味、3年前の約束のほうが早いといえば早いのです。
これは2回観るべき?と思ったものの、内容によっては2回は勘弁と思うかもしれないし・・・・迷った末、3年前の約束の返事はとりあえず保留にし、先週、1回目のエピソード3の鑑賞に行ったわけです。
その時の私の感想は、「良かったけど、2回観るまでもない」でした。

翌日、正直にワケを話し、私にとって2回目となる鑑賞は不参加ということにさせていただきました。
ところが、映画鑑賞を企画していた私の同期は納得してくれたのですが、先輩がそれを許してはくれません。
先輩、同期、後輩はいずれも男性で、「男3人で映画を観に行くなんて、気持ち悪い」と言うのです。
あの〜、2人よりいいんじゃないでしょうかねぇ。

その後も同期宛てに「私を説得しろ」という内容のメールが先輩から届き、それが私にそのまま転送されてくるなどして、同期も困っている様子。
これでは、私の同期が責められるだろうし、私自身、後で何を言われるか分かったものではありません。ということで、もう1回観ることにしました。

いや〜・・・・やっぱり壮絶ですね。
でも、今回はストーリーを追わなくても良かった所為か、より感情移入しやすかったみたいで、前回は泣くシーンはないと思っていたのですが、今回、泣いてしまったんです〜。
回数を重ねると、見方も変わるものですね。
結果として、2回観ても良かったかな・・・・という感じです。(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
男性、特に企画する立場の人間は律儀に約束を守ろうとするものですよ。私も外乗などで「また行きましょう!」とか言われたら企画しますし、前回のメンバーには全員声をかけなきゃなぁと思いますから。
でもEP3ならもう1回観に行ってもいいかな。アナキンがダークサイドに引き込まれていく理由には「そんなんでよくジェダイを名乗れたなぁ」とツッコミたくもなりますが、それでもアミダラが息を引き取るところでホロッと来ました。
アイン
2005/07/21 19:30
エピソード3はそれだけ見たら、「何故そんな簡単に?」と思ってしまいますが、お母さんを救えなかった前作からの伏線がありますからね。意外と深いですよ〜。
それにしても、今回、2回目にして泣いてしまうほど感情移入してしまうとは・・・・。自分でもびっくりです。(^^;

2005/07/22 00:50
再び、エピソード3 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる