翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 250kgの金塊

<<   作成日時 : 2005/07/09 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年6月、三菱マテリアルが世界最大の金塊鋳造に成功しました。
その重量、何と250kg!金箔に伸ばすと畳7万枚以上、東京ドームでは2.6個以上、敷き詰めることができるそうです。

三菱マテリアルは、2000年に200kgの金塊の鋳造に成功。世界最大の金塊として、ギネスブックにも登録されましたが、昨年末、台湾で220kgの金塊が製造されたことから、250kgに挑むことを決めたそうです。
ただ今、この250kgをギネスブックに申請中なのだとか。

さて、この250kgの金塊(サイズ:底面455×225mm、上面:380×160mm、高さ:170mm)。明後日11日から、静岡県伊豆市にある「土肥金山」にて、一般公開されるようです。
ちょっと、見てみたいかも〜。

※土肥金山
江戸時代に第一期黄金時代を、明治時代から昭和にかけて第二期黄金時代を迎え、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った伊豆最大の金山です。推定産出量は、金40t、銀400t。
昭和40年に閉山し、その後は観光坑道として利用されるようになりました。
資料館では金山に関する貴重な資料を展示。また、砂金館では砂金採り体験なども行われており、「金のテーマパーク」といった感じになっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

250kgの金塊 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる