翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『エリザベート』

<<   作成日時 : 2005/09/17 23:18   >>

トラックバック 4 / コメント 2

今日、念願だったミュージカル『エリザベート』を観てきました〜。
チケット争奪戦に敗れた時は悔し涙さえ流したものですが、その後、オークションで執念の落札。今日のチケットを手にしたのです。

ミュージカル『エリザベート』はオーストリア、ハプスブルク家末期の皇帝フランツ・ヨーゼフの皇后だったエリザベートの物語です。
自由奔放に育った彼女がオーストリア皇帝に見初められ、宮廷という檻に入れられ、自由を求め、さらには死(トート)を愛するに至る過程が、ファンタスティックに描かれています。
エリザベートは、無政府主義者のイタリア人、ルイジ・ルキーニにより暗殺されてしまいますが、実際、彼女は死を待ちわびており、そのような詩を数多く残していたそうです。

エリザベートはとても美しい女性だったようですが、演じていた一路真輝さんも美しかったです〜。
ミュージカル『エリザベート』は、もともと宝塚で上演され、一路さんは退団公演で死の帝王トートを演じていました。
その後、東宝が権利を得て、東宝版『エリザベート』が開幕。この初演から一路さんがタイトルロールを演じるようになりました。トート役は山口祐一郎さんと内野聖陽さんによるWキャスト。
今日、私が観たのはもちろん山口トートです。(^^)
しかし、小説の『エリザベート』によると、トートは「表現し難いほどの美しさ」なのだそうですが、そこに当てはめようとすると山口さんは、ちょっとゴツいような・・・・。一路さんのトートは本当に美しかったでしょうね。
でも、小説の表現を忘れれば、山口トートも素晴らしいです!だって、あの歌声ですから♪
相変わらず、あの声量と声ののびは圧倒されてしまいます。

今日の公演は某カード会社による貸切公演で、通常の公演とは一味違った雰囲気でした。
抽選会があり、何と2名だけ、一路さんと山口さんに花束贈呈&写真撮影ができるのです!
休憩時間にロビーに当選者の座席番号が貼り出されたのですが、何と同列で10番違いの番号が!!頭1桁の番号を書きかえてしまいた〜い、とどんなに思ったことか。(TT)
また、公演終了後、一路さんと山口さんによる舞台挨拶もあり、山口さんが「XXカード、広報部長補佐のトート山口です」と自己紹介した時には、会場に笑いが巻き起こりました。
やっぱり、お茶目な方です。(^^)

これは、かなりお得な公演だったと思います♪

エリザベート―愛と死の輪舞(ロンド)
エリザベート―愛と死の輪舞(ロンド) (角川文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東宝ミュージカル「エリザベート」観劇記
そりゃぁまあ、折角だから書いておこうかなっと♪ ...続きを見る
のへぴょんのスゝメ
2005/09/18 09:13
観劇「エリザベート」
 日比谷 帝国劇場で現在、上演されている、元、宝塚出身、一路真輝さん主演の「エリザベート」を観てきました! ...続きを見る
明日はあしたの風が吹くサ!
2005/09/19 21:03
エリザベート9月17日マチネ感想文
2005.9.17(土) 帝国劇場 エリザベート 12:00開演 2階A列24番 ...続きを見る
<CENTER><P>しおんのひだまりダ...
2005/09/19 21:04
激突!ヨメとシュウトメ!!!!!
6(o ̄O ̄o)∂オッ!\(o ̄∇ ̄o)/ ハッーーー♪ ...続きを見る
トラックバックによろしく♪☆o(≧▽≦)...
2005/10/02 15:36

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
TBさせていただきました。
10番違いとは残念でしたね。
貸切公演は楽しいですよね!
しおん
2005/09/19 21:45
>しおんさん
コメント&TBありがとうございます。
貸切公演は初めて行きました。とても楽しかったです!
抽選は本当に悔しかったです。(>_<)

2005/09/20 00:03
ミュージカル『エリザベート』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる