翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS モーツァルト生誕250周年

<<   作成日時 : 2006/01/27 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日はモーツァルトが生誕してから250年にあたります。
今年はモーツァルト・イヤーとして、世界各地で様々な催し物が計画されているようです。

日本でもモーツァルトの曲に癒し効果があるとして、ブームになっていますね。
私はクラシックといえば、ピアノ曲が好きなので、管弦楽が多いモーツァルトよりショパンを聴くことが多いのですが、たまにモーツァルトを聴くこともあります。モーツァルトのピアノ曲は可愛らしいものが多いですよね。

ただ、私にとって、モーツァルトはちょっと特別な存在です。
初めて読んだ伝記(青少年向け)というのが、何故か「モーツァルト」だったのです。青少年向けの伝記作品というのは、悪いところが描かれていなくて、いかにも「天才、偉人」なのです。以来、私の中でモーツァルトは、偉大な人物として刻まれることになりました。
まあ、その後、だいぶ変人みたいなところがあったのを知ることになるのですが・・・・。(^^ゞ

モーツァルト・イヤーのニュースを見ながら、モーツァルトのCDが聴きたくなったので、今、私の部屋には「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」が流れています♪
今年は、久々にコンサートにも行ってみようかなぁ。(^^)

100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
去年か一昨年くらいからずっとモーツァルトが話題だから、一体いつが250周年なんだ?と思ったら今年でしたか。
うちの母は今までCDなど聴きもしなかったのですが、体に良いと知って聴くようになりました。この年頃の人に買うという行動を起こさせるとは!とかなりビックリな効果です。
私はクラシックほとんど聞かないけど、昔見た映画「アマデウス」はかなり面白かった!モーツァルトがかなりお下品で、肖像画からは想像もつかないキャラでした。
ちかちゃん
2006/01/28 23:18
>ちかちゃん
モーツァルトの癒し効果は医学的にも証明されているというから凄いですよね。
初めて「アマデウス」を見た時、まだ私はモーツァルトをひたすら「偉大な人物」だと思っていました。それだけに、もの凄い衝撃を受けたのを覚えています。(^^;

2006/01/29 00:13
昨年、舞台「モーツァルト!」を観たのですが、
今年が本番のモーツァルト・イヤーですね♪
とても偉大な人、天才という印象なのですが、
「トリビアの泉」などでも紹介されているように、
ちょっとお下品な人物でもあったようで、
音楽ともギャップが凄いですね(^^ゞ
チロル
URL
2006/01/30 19:44
>チロルさん
私も昨年、舞台の「モーツァルト!」を見ました。
あの作品もモーツァルトの天才性とその気性ゆえの不安定さのようなものがよく表現されていましたね。モーツァルト・イヤーの今年もやってくれればいいのに・・・・なんて思いますが。
モーツァルト評はいろいろありますが、やっぱり音楽に関しては間違いなく偉大ですね!

2006/01/31 09:18
モーツァルト生誕250周年 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる