翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画版『ジーザス・クライスト・スーパースター』

<<   作成日時 : 2006/02/26 23:18   >>

トラックバック 1 / コメント 2

一昨年のことになると思いますが、「ミュージックフェア21」というTV番組で、2週にわたって劇団四季特集が放送されたことがあります。その時の映像はDVDに録画し、これまで何度となく見てきたのですが、また、これを久々に見直していました。

1週目のラストで芝清道さんがユダに扮して歌う『ジーザス・クライスト=スーパースター』の中のナンバー「スーパースター」を見ていたら、ものすご〜く『ジーザス〜』が見たくなってきてしまいました。
そこで、舞台版とはかなり違うという話はきいていたのですが、映画版の『ジーザス・クライスト=スーパースター』を借りてくることにしたのです。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』はアンドリュー・ロイド=ウェーバーの出世作と言われている作品で、1971年に初演を迎えました。まもなく、1973年に映画化され、今回私が見たのはその時のものです。

この作品はイエス・キリストの最期の7日間を描いたもので、全編ロック調の歌で綴られ、ロック・オペラと呼ばれています。
音楽は舞台版と同じなのですが、演出がかなり異なっていました。というのも、舞台版ではイエス・キリストの時代がそのまま描かれているのですが、映画版では劇中劇の形がとられ、灼熱の砂漠にバスでやってきた数十人の若者たちがそこにセットを築き、衣裳に着替えて、いきなり演じ始めるのです。
しかし、その衣裳が、Tシャツだったり、昔の兵士風だったり・・・・小道具にも現代の品物や紙幣が使われるなど、その世界観が掴みにくく、どうも私にはついていけないものがありました。
ジーザスに扮する若者はさすがにいかにも「ジーザス」という感じだったのですが、作品全体の中で何となく存在感が薄いように思えて仕方ありません。どうしてもユダとマグダラのマリアが軸になっているようにしか見えなかったのです。
確かに舞台版でもユダとマグダラのマリアの存在はとても大きいのですが、あくまでもジーザスが軸であって、彼らはその軸を囲む存在なのです。
ただ、ユダを演じていたカール・アンダーソンの演技は実に素晴らしく、とても印象的でした。

う〜ん・・・・でも、やっぱり映画版はもういいです。
私は舞台版のほうが好きだわ〜。

私が初めて劇団四季による『ジーザス・クライスト=スーパースター』を見たのは12、3年前のことで、とても衝撃を受けたのを覚えています。ロック調の音楽、斜めになった舞台、ジーザスが磔になる十字架の巨大さ・・・・何もかもが斬新でインパクトのあるものでした。
当時、ジーザスを演じていたのは山口祐一郎さん。でも、それ以上に印象に残ったのはヘロデ王を演じていた下村尊則さんでした。2年前に見た『ジーザス〜』でも下村さんがヘロデ王を演じてくれていて嬉しかったですね〜。
私の中で「ヘロデ王=下村さん」というイメージが焼きついてしまっていたので、今回映画版を見て、そのギャップに愕然としてしまいました。おデブなヘロデ王(ジョシュ・モステル)がパパイヤ鈴木さながらに踊りまくる!
全然違うよーー。(T0T)

やっぱり、私が見たかったのは舞台版なのです。
ロイド=ウェーバー祭りの流れで、またやってくれないものでしょうか。

ジーザス・クライスト・スーパースター
ジーザス・クライスト・スーパースター [VHS]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ジーザス・クライスト=スーパースター」
ついにジーザスの映画を観ることができました♪ 観てから分かったのですが、「ミュージカル映画」とは少し違うようですね「ロック・オペラ」と呼ばれているのが分かる気がします!舞台を観ていないので、映画との比較ができないのですが、70年代ヒッピー風のイエス様やら、彼... ...続きを見る
素晴らしき哉!Show Time
2006/03/02 22:04

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。TBさせていただきました!
(1つダブってしまったようなので、
お手数ですが削除してくださいませ・・・。
すみません〜。)
同じく映画版には、あまり心惹かれるものは
なかったです・・・。
パパイア鈴木みたいなへロデには
笑わせていただきましたが(笑)
下村さんのへロデはピッタリでしょうねv

チロル
URL
2006/03/02 22:09
>チロルさん
コメント&TBありがとうございます。
違うのは知っていたものの、舞台版とのあまりの違いにだいぶ衝撃を受けてしまいました。(汗)
ただ、四季版でもジャポネスク・バージョンとかあるし、改めて、演出によって随分変わるものだな〜と感心もしました。
でも、やっぱり私はエルサレム・バージョンが一番好きです!

2006/03/03 00:06
映画版『ジーザス・クライスト・スーパースター』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる