翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 遂に映画版『プロデューサーズ』の予告編を見た!

<<   作成日時 : 2006/02/02 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私が昨年から待ちに待っていた映画『プロデューサーズ』の日本上陸が近づいてきました。
昨日、映画『フライトプラン』を見た際、初めて予告編を見ることができたのです!

『プロデューサーズ』はブロードウェイで大ヒットした舞台。トニー賞全13部門中、驚異の12部門を受賞したモンスター・ミュージカルです。『キャッツ』や『オペラ座の怪人』で7部門、『コーラスライン』で9部門ですから、その凄さが分かります。
映画版の監督は、ブロードウェイ版の演出・振付を手がけたスーザン・ストローマン。『クレイジー・フォー・ユー』や『コンタクト』も手がけた天才演出家の映画における手腕のほどは分かりませんが、彼女の手がけたものなのだから面白くないはずがない!と妙に確信しております。
主役の二人はブロードウェイ版のオリジナル・キャストであるネイサン・レインとマシュー・ブロデリックを起用しているのも嬉しいところです。
昨年の来日公演では、キャストが変わってしまっていましたからねぇ・・・・。密かに生のマシューに会えるのではないかと期待していたのですが。

実は私は中学生の頃から、マシュー・ブロデリックの大ファンなのです。高校生の頃には写真集も買いました。(^^ゞ
と言っても「マシュー・ブロデリックって、誰?」と言われることもしばしば。ファンとしてはちょっと悲しいのですが、決してすごいメジャーとも言いがたいのも確かです。
代表的な彼の出演映画を挙げると、『フェリスはある朝、突然に』『グローリー』『ファミリー・ビジネス』『ドン・サヴァティーニ』などがあります。それでも「分からない」と言われてしまったりするのですが。(T_T)
特に『ドン・サヴァティーニ』はお気に入りの映画の一つで、ビデオも持っているのですが、以前、友人から「見ようと思って探したら、レンタル店に置いていなかった」と言われた時には、さすがにショックを受けました。これは、マーロン・ブランドが自らゴッド・ファーザーのパロディを演じたという、なかなか凄い作品なんですけどねぇ・・・・。

まあ、とにかく、私はマシュー・ブロデリックのファンであり、舞台版の『プロデューサーズ』も大好きなことから、もうこの映画は「見るしかない!」というわけです。(^^)
ヒロインのウーラ役には『キル・ビル』で知られるユマ・サーマンがキャスティングされています。二コール・キッドマンも候補にあがっていたそうですが、う〜ん・・・・私のイメージではユマ・サーマンで正解のような気がします。

昨日見た予告編では、舞台の世界がそのまま映画になっている感じだったので、とても楽しみです。
映画版『プロデューサーズ』の公式サイトからも予告編を見ることができます。

映画『プロデューサーズ』の日本での公開は4月8日(土)からです。
もうしばらく辛抱しなくては!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いまから4月が楽しみです♪
マシュー・ブロデリック&ネイサン・レインの
コンビも期待大ですね〜。
「プロデューサーズ」を観て以来、
「スーザン・ストローマンの作品なら
楽しくないはずがない!」と妙な確信を
持っていて(?)、もうすぐ始まる
CFYにも、途方もなく大きな期待を
しています(笑)
チロル
URL
2006/02/08 20:42
>チロルさん
映画版『プロデューサーズ』は今から期待大ですね!
CFYは絶対面白いです。これは私が保証します!!(^^)

2006/02/09 00:20
遂に映画版『プロデューサーズ』の予告編を見た! 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる