翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今シーズン見納め!CFY

<<   作成日時 : 2006/07/08 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

いよいよ明日、千秋楽を迎える劇団四季のミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』。
今日はMy楽でした。寂しいですね〜。今度はいつ会えるのでしょう?

今回の東京公演は、シーズン中、自己最多の鑑賞数になりました。荒川ボビー3回に加藤ボビー2回の計5回です。もっと早く加藤ボビーに会えていれば、こんなにチケットが増えることはなかったと思うのですが・・・・。公演直前にならないとキャストを発表しない四季の作戦にまんまとハメられましたね。(^^ゞ
それにしても加藤さん・・・・出し惜しみし過ぎですよ〜。
でも、見納めとなる今日も加藤ボビーで嬉しかったです。気分良く、My楽を迎えることができました〜♪

前回見た時、実は確認しようと思っていながら、つい加藤さんにばかり目を奪われてしまい、結局確認できなかったことがありました。しかし、今日は絶対確認するぞ〜!!と心に誓っていました。
それは、ピートが大事に世話をしている雛菊です。
最初に登場した時は、しょんぼりした小さな花をいくつかつけているだけなのですが、後で登場した時には、鉢いっぱいに綺麗な花をつけています。そのことには気付いていたのですが、私は、これはこの2段階に過ぎないと思っていました。
ところが、四季のHPの楽屋口のコーナーで、実は4段階であったことが明かされており、それを是非とも確認しなければ〜!!と思ったのです。
しかし、結局確認できたのは3段階でした・・・・。

まず最初に雛菊が登場するのは、ニューヨークからデッドロックの場面に移ったところ。既にそこでピートは雛菊の世話をしており、ここでの雛菊はしょんぼりしています。
次に登場するのは「Shall We Dance?」のシーン。しかし、ここでは最初の登場との違いはないように感じられました。
次に登場するのは、ザングラーの踊り娘たちがデッドロックにやってきたところです。ここでは、雛菊の花の数は増え、だいぶ元気になっている様子。
そして、最後に登場するのは、1幕のラスト。「I Got Rhythm」のシーンです。この時、雛菊は鉢いっぱいに花をつけているのです。
となると、やっぱり「Shall We Dance?」のシーンでも変化を遂げていたということでしょうか。
う〜ん・・・・分からん。まあ、2段階だと思っていた雛菊の進化が、3段階までは確認できたわけで、とりあえず今回はこれでヨシとしましょうか。

本日のキャストについて、ちょっと触れておきましょう。
ボビーは、もちろん加藤敬二さん!軽やかなステップ、高速回転、高いジャンプは健在です。
まもなく千秋楽ですし、エンジン全開で頑張ってくれていました〜。

ポリーの樋口麻美さんは、5ヶ月間の長丁場をお一人でよく頑張ったと思います。
しかし、さすがに疲れてきているのが、ちょっと嗄れたような声を出したり、音を外したりする瞬間があったのが気になりました。今まで、そんなことはなかったのですが・・・・。
私はこれまで4人のポリーを見ていますが、樋口さんはかなり好きですね。
初演の頃の保坂知寿さんのポリーがやはり今でも強烈に印象に残っていますが、樋口さんのポリーは保坂さんに近いものがあり、違和感なく受け入れることができました。
濱田めぐみさんのポリーはかなり男まさりな印象で、私のイメージとはちょっと違ったものですから。(^^;
あともう1人のポリーは若くしてがんで亡くなられた志村幸美さん。圧倒的なパワーを感じさせるポリーでしたが、まさに幻になってしまいました。
幻と言えば、私の高校の先輩であり(全然被っていませんが)、加藤敬二さんの奥様でもある山崎佳美さんのポリーは結局一度も見る機会がなかったんですよね〜。荒川さんとのコンビが多かったけれど、夫婦共演を見てみたかった・・・・。
うっ、だいぶ話が脱線してしまいました。
樋口さん、あと1日、頑張ってください!

今日のアイリーンはびっくりでしたね〜。まだ、末次美沙緒さんがアイリーンをやるとは思っていませんでした。ボビー・ママだと言っても驚かないし、ランクと一緒にいてもアネさん女房にしか見えませんよ〜。だいぶ迫力はありましたけどね。(^^;
末次さんは、『美女と野獣』のミセス・ポットとか、最近でいえば『鹿鳴館』の大徳寺侯爵夫人など、やっぱり「お母さん」役が似合っていますね。
今シーズンは八重沢真美さんのアイリーンが好きでしたが、末次さんのアイリーンはある意味、一番強烈な印象を残してくれました。(汗)

今回気になったのはこんなところでしょうか。
あっ、あとアンサンブルでいえば、ハリー役が変わっていたのでびっくりしました〜。
今シーズン、前回までの4回は村中弘和さんがハリーを演じていたのに、今日、カウンターの中の人物を見てみると、違う人が酒瓶を滑らせているではありませんか!石路さんという方だそうです。こんな終盤になって、変わるとは思っていませんでした〜。

さて、今日は前楽とあって、カーテンコールはかなり盛り上がりました。20分は続いていましたね〜。
ここのところ、照明がついても拍手が鳴り止まないことはよくありますが、だいたい主役だけが出てきてバイバイしたら終わりますよね。今日も最後に幕が上がらない状態で加藤さんと樋口さんの2人だけが幕の裏から出てきました。これで終わる・・・・と思っていたのですが、観客の3分の2は帰らずに拍手を続けていました。
すると、また幕が上がり、全員が出てきてくれました〜。
う〜ん、スゴイ!
でも、皆、名残惜しいんですよね〜。分かります!

『クレイジー・フォー・ユー』の東京公演は明日で終わりますが、この秋から、今度は京都で上演されることが決まっています。
ある日、京都に遠征してしまうことがあるかもしれません。(^^ゞ

たくさんの元気と夢をありがとう!!

クレイジー・フォー・ユー
クレイジー・フォー・ユー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雛菊にそんな変化があるとは知りませんでした。
芸?が細かいんですね〜。
私は最初に見たのが濱田さんポリーだったので、
なんだかそちらがデフォになってしまったようです(^^ゞ
本当に楽しい作品ですね。
また東京に戻ってくるのはいつごろでしょう…。
うーさま
URL
2006/07/09 21:39
>うーさまさん
雛菊の秘密は私も最近知って、驚きました。これは確認しなければ〜!と思ったのですが、残念ながら、全ては確認できず・・・・。
今度、東京に戻ってきた時には絶対確認したいところですが、ホント、いつのことやら。
過去には、すぐ翌年に戻ってきたこともありますが、最大6年空いたこともありますから・・・・。(>_<)

2006/07/09 22:43
最後のCFY楽しまれたようですね!
今回は翠さんのおかげで、予想以上に
CFYにハマることができ、
大好きな作品となりました♪
これからも追い続けたい作品です。
雛菊の変化は2段階かと思っていたら、
さらに細かく変化していたとは!
私は冒頭に登場するガラガラヘビ(?)が
毎回気になって、オペラグラスで追ってしまいました(笑)
チロル
URL
2006/07/10 21:24
>チロルさん
今シーズンのCFY祭りは、加藤さんになかなか会えなかった所為もあるのか、私もいつになくエキサイトして追ってしまいました。(^^ゞ
雛菊は私もずっと2段階だと思っていたんですよ〜。10年以上見続けて、初めて知った新事実でした。
私もCFYは、これからも追い続けたいです!

2006/07/10 23:59
今シーズン見納め!CFY 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる