翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアンヒート

<<   作成日時 : 2006/07/09 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

銀座にある「アジアンヒート」というアジアンダイニングのお店に行きました。
本当は、能楽堂ビルの6Fにある、かぐや姫をテーマにした和風テイストの「竹取百物語」に行こうと思っていたのですが、いっぱいで入れなかったのです。ここは予約なしでは入れたことがありませんね。このお店に行く際は、是非予約を!

さて、そこですぐ上の階にある「アジアンヒート」に行ってみよう!ということになったのですが、こちらも混んでいました。でも、私たちは2人だったので、小さなテーブルで良ければ・・・・ということで、入れてもらいました。
このお店はグループで来ている人が多く、店内はかなり賑やか!
でも、賑やかなほうがいいですね。だって、静かだったら、このお店・・・・かなり妖し〜い雰囲気なんですもの。(^^;

お香の匂いが漂う、薄暗い店内。その薄暗い中に、浮かび上がるのは何と紫色の照明!
まあ、アジアン料理のお店といったら、こんな雰囲気のお店が多いですけどね。(^^ゞ

メニューは、海老マヨやベトナム風生春巻き、ナシゴレンなど、アジアンダイニングにありがちなもの。生春巻きのタレは激辛で、一口食べた時は、かなり焦りましたけど、それを除けば、料理のお味はまあまあ。
これといって特筆すべきものはないのですが、それを敢えて記事にしたのは、ここの店員さんの呼び方が面白かったからです。(笑)

各テーブルの脇に細い紐があり、それを引っ張ります。見上げれば、その紐の先にあるのは赤い色をした裸電球。紐はそのスイッチなのです。
電球を点灯させれば、それは店員さんを呼ぶ合図。飛行機の中でCAを呼ぶときみたい?
ただ、私たちが行った時はとても混んでいたので、あっちでもこっちでも電気がつきまくっていて、店員さんはなかなか来てくれませんでしたけど。
店員さんがやって来ると、電気はその人が消していました。

先ほど、メニューに特筆するものはないと書きましたが、一つとても気に入ったものがありました。
それは、ベトナム風スペアリブ!ペッバーの効いた骨付きポークは「スタッフ一押し」と言うだけあり、美味しかったです。あれはまた食べたいなぁ。

コース料理やタイスキなどのアジア鍋も充実しているので、今度はグループでワイワイやりながら・・・・という時に利用してみたいです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アジアンヒート 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる