翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS いつでも「おはようございます」

<<   作成日時 : 2006/08/25 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私がタップダンスの練習に行くのは、特定の曜日ではなく、時間がある時に行っています。
できるだけ平日の夜に行きたいと思っているものの、仕事の都合上、休日になってしまうこともしばしば。

でも、運良く平日に行けた場合は、恐ろしく人数が少ないので(2〜3人程度)、しっかりレッスンさせてもらえます。
ただ、きちんと音が鳴っていなければバレバレだし、間違えてもバレバレ。
そろそろ得意なステップと苦手なステップというのも出てきましたが、苦手なステップになると土日ならばスルーされるところ、平日だとマンツーマン状態で、ちゃんと出来るまで何度でもやり直しをさせられます。
ありがたいことですが、辛くもあります。(^^;

さて、こんな平日の夜に行った場合も、先生は業界人っぽく、決まって「おはよう!」と挨拶してきます。土曜日ならば午後、日曜日ならば午前中に行っていますが、いつでも先生は「おはよう!」です。
そんな先生につられてなのか、ダンススタジオでは、生徒同士でも、いつでも「おはようございます」の挨拶が常識になっています。
でも私、この挨拶・・・・馴染めないのです。そこで私は今でも、時間によって「こんにちは」「こんばんは」の挨拶をしています。というか、何も意識しないでいると、自然にそう言ってしまっているのです。

だって、私はごく一般的なOL。それが自然なわけですよ〜。
でも、郷に入れば郷に従え・・・・いくら違和感を感じても、常に意識しながら「おはようございます」と挨拶すべきなのでしょうか。誰に強制されたわけでもありませんが。
それとも長く通ううちに、違和感を覚えなくなるのかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

いつでも「おはようございます」 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる