翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006 神宮外苑花火大会

<<   作成日時 : 2006/08/16 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

神宮外苑の花火大会に行ってきました!
もちろん、今年もメイン会場である神宮球場のスタンド席をおさえました。
今年は夏休み期間でもあったので、花火の打ち上げ開始ギリギリに駆け込むのではなく、ゲストのライブから入場。
でも、今年のゲストはサブちゃんファミリー。それって、微妙・・・・。(^^;

画像サブちゃんファミリーといえば、北島三郎さんを筆頭に、山本譲二さん、小金沢昇司さん、北山たけしさんなど。正直、歌がほとんど分かりません!
北島さんは、「皆さん、演歌も応援してください!」と訴えていましたが、う〜ん・・・・どうでしょう。
それよりも、この花火大会はDHC協賛であることから、途中で登場した叶美香さんに会場は沸いた気がします。やっぱり「北島ファミリー 男祭り」では、あまりに華がありませんよね〜。(^^;

さて、花火の打ち上げが開始されたのは、19時半でした。僅か1時間で1万発以上の花火を打ち上げるからには、それはもう次から次へと上がります。
やっぱり、花火は近くで見るのがいいですね〜。あの迫力は、実際に見に行かないことには、なかなか味わえないものです。
しかも、椅子に座って、悠々と見られる・・・・とても贅沢な気分です。
また、仕掛け花火が見られるのもメイン会場ならではのことで、嬉しいですね!

画像

画像

毎年恒例のことですが、フィナーレの花火が上がった後で、神宮では「アンコール花火」が打ち上げられます。
このアンコール花火のリクエストのために、神宮会場にいる人々は大きな拍手をするわけですが、このアンコールを煽るために現れたのは三遊亭楽太郎さんでした。
そして、さらにそれを盛り上げるために、意外な人物が現れました。
神宮球場のお隣・・・・軟式球場にゲストで来ていたはずの松平健さんが腰元ダンサーズと共にやって来たのです。
マツケンサンバを歌うのかと思いきや、そこで披露されたのは「マツケンのAWA踊り」なるもので、私が聴いたのは初めてでした。
曲調はサンバより大人しいものの、視覚的にはサンバに負けていない派手さがありました。(^^ゞ

さて、松平健さんの歌が終わると同時にアンコール花火が始まりました。
これはもう、残りの花火を全て上げてしまえ!とばかりに、派手に上がります。
花火大会のラストで上がる花火というのは素晴らしいですよね〜。ただ、その分、終わった時にものすごく寂しく感じられるのですが・・・・。

今年の夏は、この神宮が私にとっては最初で最後の花火大会でしたが、思いきり満喫することができました〜。
花火って、やっぱりいいですね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
神宮花火大会に私も行ってきました!
翠さんは会場内で見られたようですが、私は会場の外で見てました。(^^;)会場の外でもそれなりに十分楽しめました!花火、綺麗でしたね〜。今年の夏の花火はこれで終わったのでちょっと寂しいです。
snowwhite
2006/08/17 22:37
>snowwhiteさん
今年はsnowwhiteさんは、随分、花火づいていましたね。(笑)
私は今年の花火大会はこれが唯一でしたが綺麗で良かったです!
主だった花火はもう終わりですものね〜。確かに寂しいです。

2006/08/17 22:58
今年はどこも花火に行けませんでした。
でも去年も行ってないかも…。
花火は見たいのですが、
人ごみに疲れてしまいそう、
という軟弱者です(^^ゞ
写真で見られてよかったです。
ありがとうございます。
うーさま
URL
2006/08/18 19:56
>うーさまさん
花火大会って、行くのはともかく、帰りの混雑が辛いんですよね〜。それで私も躊躇しがちです。(^^ゞ
でも、やっぱり夏の間、1回くらいは生の迫力を味わいたいと思い、行ってきました〜。(^^)

花火の写真は撮るのが難しいですね。あまり上手に撮れなくて、すみません。

2006/08/18 23:21
2006 神宮外苑花火大会 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる