翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 青山円形劇場

<<   作成日時 : 2006/09/14 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

浦井健治君と岡幸二郎さんが出る・・・・いや、かなりの比重で浦井君が出る!
ただ、その一点で11月に上演されるストレートプレイ作品『BURN THIS =焼却処分=』のチケットを取りました。
しかし、この作品、あまりに情報が少ないんですよね〜。

公式サイトがないのはもちろんのこと、あらすじさえもよく分からない・・・・。唯一、ぴあのサイトで何となく、内容が分かる程度です。

さて、チケットが届くと、さらに謎が深まりました。
座席番号にブロックと番号が表示されていて、列の欄には「*」!!
「*」って何ですか〜??

しかし、よくよくチケットを見てみると、劇場名は「青山円形劇場」とあります。
実は私、チケットを取る時点で、ずっと「青山劇場」だと勘違いしていたのです。
青山円形劇場は青山劇場と併設されていますが、私は青山劇場には何度も足を運んでいるものの、円形劇場には入ったことがありません。「円形」劇場だし、座席の番号の振り方も特殊なのでしょう。
そこで、HPを見てみたところ、やっと納得することができました。(^^ゞ

円形劇場は、舞台と客席が近いという話をよく聞きますが、どんな感じなのでしょうね。
舞台が客席に囲まれているということは、大掛かりな舞台転換はできませんよね。
以前、シアターコクーンで『贋作・罪と罰』を見た時、やはり舞台が円形っぽくなっていましたが、その時は、やはりセットというセットはなく、椅子や2本の棒、ビニルシートなどが様々なものに見立てられていました。
『BURN THIS』では、どのような舞台になるのでしょう。

楽しみでもあり、ちょっと不安でもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

青山円形劇場 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる