翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『紫式部ものがたり』

<<   作成日時 : 2006/12/23 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 7

日生劇場で上演中のミュージカル『紫式部ものがたり』を観てきました〜。
大地真央さん主演のこの作品・・・・。松田聖子さんの娘である神田沙也加さんの復帰作としても話題になっています。

当初、十二単で歌って踊ると聞いていたので、一体どんなことになるんだ!?と思っていましたが、さすがに十二単では、踊ると言っても軽い舞程度で、本格的に踊るのは物の怪に扮した軽い衣裳の人々でした。(^^ゞ

ミュージカルといえば欧米を舞台にしたものが多いですが、この作品の舞台は平安時代の宮中。ドレスやシャンデリアはないけれど、とても雅な感じで、それはそれでとっても華やか!
こんな雰囲気もいいなぁ〜なんて思いました。
ゴージャス好きのsnowwhiteさんが観ていたら、きっと喜びそう。(^^)

この作品はそのタイトル通り、「源氏物語」の作者である紫式部の物語です。物語の中心は、いかにして「源氏物語」が描かれたか・・・・というところです。
紫式部といえば「才女」のイメージが強いですが、それだけでなく、とても強い女性だったのだなぁ・・・・というのがこの作品からは伝わってきます。
というのも、当時は「狂言綺語」が恐れられた時代だったからです。
「狂言綺語」とは、「誤った言、むやみに飾り立てた言葉」を意味し、物語などの架空の「狂言綺語」で人心を惑わす者は仏法の「妄語戒」を犯すことになり、「大焦熱地獄」に堕ちる・・・・という思想があったのです。
この舞台の中でも、何度も「地獄へ堕ちるぞ」ということを言われていました。

そんな中で紫式部を支えるのは、家族や宮中の女房たち。
仲が悪かったとされる清少納言や和泉式部とも、奇妙な友情で結ばれています。お互いけなし合いながらも、その才能は認めていました。
そうして、紫式部は権力者たちから非難を受けながらも、各方面から期待も寄せられ、源氏物語を書き上げていくのです。

全体的にはコメディ・タッチで描かれており、笑いを交えながらのとても楽しい作品になっていました。

それぞれの役者さんたちの感想ですが・・・・。
大地真央さんは流石です!
劇中劇で源氏物語のシーンが出てくるのですが、そこで光源氏を演じているのも何と大地さん!
いや〜、格好良かったですね〜。紫式部よりもシックリきているというか・・・・とても自然でした。大地さんの男前ぶりには、藤原道長役の升毅さんも危機感を覚えたとか。(笑)

清少納言役の酒井美紀さん。
凛とした清少納言で、貫禄もありました。嫌味を言いながらも紫式部の才能を認め、彼女が苦しい時は手をさしのべる・・・・うわべだけじゃない、本当の友情を感じました。

中宮彰子役の神田沙也加さん。
とても可憐な中宮でしたね。歌も上手いです!これからが楽しみな女優さんです。

和泉式部役のいしのようこさん。
恋多き女として名を馳せる和泉式部を、女の色香を匂わせつつ、コミカルに演じていました。
ソロパートはなかったと思いますが、存在感のある演技を見せてくれました。

紫式部の父、藤原為時役の上條恒彦さん。
大地さんとは「マイ・フェア・レディ」でも親子をやっていましたが、こちらのほうがより深い絆で結ばれた親子関係だったように思えます。
娘が物語を書くことについて表向きはいい顔はしないけれど、内心はその才能に誇りを持っている・・・・そんな気持ちがとてもよく伝わってきました。

今年の観劇はこれで終了です。今年はいつになく、観劇の多い年でした。来年は、少し減らそうと思っているのですが、果たして!?
来年は宝塚の星組公演『ヘイズ・コード』で始動します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は「源氏物語」のファンで大地真央さんの舞台も好きなので観たかったです。でも関西での舞台はないですしね。代わりに今日は、翠さんよりも一足お先に「ヘイズ・コード」を観てきます。
exercise dependency
URL
2006/12/24 08:19
あら、そんなにゴージャスだったのですか?
私好みとは、それはいいですね〜!
とっても興味があります!!
今回は観にいくことはないと思いますが、
もし、次回また公演があるようでしたら、
是非、観にいってみたいと思います!
snowwhite
2006/12/24 14:58
>exercise dependencyさん
関西でやらないのは残念ですね。上演される機会があったら、是非観ていただきたいです!
今日は「ヘイズ・コード」ですか。いいですね〜。感想を楽しみにしています。(^^)

>snowwhiteさん
きっとsnowwhiteさんなら気に入るな〜と思いましたね!
この作品ならまた観たいと思ったので、もし再演されることがあったら、是非一緒に行きましょう♪

2006/12/24 21:50
おぉー、これ明日みるんだ。
チケットもらったの〜。
面白いんだね、楽しみ♪
MIKI
2006/12/24 22:50
>MIKIちゃん
MIKIちゃんがミュージカルなんて珍しいね〜。
チケットもらったなんて、羨ましすぎる!
是非、楽しんできてください。(^^)

2006/12/24 23:46
気になっていた舞台だったのですが、断念…。
上條さんのお父さんぶりがとても興味ありました。
やはりしっくり来る感じなのですね。
真央さまの光源氏、素敵だったのでしょうね(笑)
うーさま
URL
2006/12/31 00:11
>うーさまさん
大地さんと上條さんは息の合った親子ぶりで、見ていて微笑ましかったです。(^^)
大地さんの光源氏はホント素敵でした〜。まさに光る君のイメージそのまま!宝塚時代の大地さんを見てみたかったものです。

2006/12/31 01:59
『紫式部ものがたり』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる