翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS タップ発表会

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は通っているタップダンススタジオの発表会がありました。
と言っても、私はまだまだ人にお見せできるようなステップは踏めないので、見学のみです。
単純に「発表会」と書きましたが、先生や先生と親交のある国内外のプロのダンサーもゲスト出演し、日程も昨日と今日の2日間に及びました。チケットも「ぴあ」で販売されるなどして、「公演」と言ってもおかしくないような、本格的な舞台でした。

全体の構成としては28曲。出演者は30人くらいで、ゲスト以外はほとんど5〜10人のグループで踊ります。全ての曲で衣裳が変わり、上手い人では何と最大8曲踊る人もいました!
よく、そんなに振り付けが覚えられるなぁ・・・・と驚くと共に、1曲おきくらいで舞台に登場してくるので、衣裳替えの素早さにも感心させられました。

私がいつも受けるレッスンの前の時間は、ちょうど発表会向けの振り付けクラスで、行くと発表会の練習をしていたので、皆さんがどんな曲でどんなことをやるのか、大体は分かっていました。
しかし、実際に舞台に立って、衣裳をつけ、照明があたると、スタジオで見ていた時とはガラリと雰囲気が変わり、とても新鮮でカッコ良かったです。
う〜ん・・・・私にあんなに踊れる日は来るのでしょうか。タップを始めて1年くらいという方もいましたが、皆さん、基本的に週2〜3回はレッスンを受けていますからねぇ。週に1回しか行っていない私があのレベルに達するには長い道のりです。(^^;

しかし、そんなに上手いと思える生徒さんたちも、先生たちプロと比べてしまったら、それはだいぶ差があるものです。
やっぱり、「さすがプロ!」と唸りたくなるような洗練されたダンス・・・・軽やかなステップ!
大して足を動かしているとは思えないのに、一体どれだけ音が鳴っているんだーー!?と、それはもう感動的ですらありました。

約300席のホールはほぼ満席。発表会は大盛況のうちに幕を閉じました。
私も来年の発表会目指して(?)今後、より一層の練習に励みたいと思います。(←本当か!?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
タップダンスは本当に難しいのでしょうね。私は昨日‘CFY’を京都で観て、加藤ボギーに感動しました。演技の素晴らしさといい、タップダンスの上手さといい、あれほどのはまり役は観た事がないですね。翠さんがタップダンスにはまる訳が判った気がします。
exercise dependency
URL
2006/12/04 13:06
>exercise dependencyさん
CFYをご覧になったのですね〜。しかも加藤さん!
「感動した」というお言葉を聞いて、何だか私も嬉しいです。オススメした甲斐がありました〜。(^^)
レポも楽しみにしていますね♪

2006/12/05 02:11
ミュージカルのタップは見たことないんだけれど、以前とあるヒップホップだかレゲエだかR&Bだかのライブに行った時、タップダンスを組み合わせたダンスを見たよ〜。とってもカッコよかった。次回の発表会参加の際は、是非事前にご連絡を!!
mi
2006/12/05 23:39
>miさん
私が行っている教室でも、曲はヒップホップとか使っていて、ミュージカルのタップとはちょっと違うんですよ。
次回発表会・・・・果たして出られるか分かりませんが、それを目指して頑張ります。(^^;
その際は必ずご連絡しますね〜。

2006/12/06 02:04
タップ発表会 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる