翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS オペレッタ『こうもり』

<<   作成日時 : 2007/01/08 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

来日中のハンガリー国立ブタペスト・オペレッタ劇場『こうもり』の公演を観てきました〜。
オペレッタは、オペラから「笑い」の要素を強調して派生したもので、「喜歌劇」と呼ばれています。オペレッタは軽いと思われがちで、一流歌劇場では上演されませんが、この『こうもり』は別格。物語が大晦日のパーティを軸としていることからも、特にドイツ語圏の歌劇場では、年末年始の定番レパートリーとなっています。

これまでオペラは何度か観てきましたが、オペレッタは今回が初です。
いや〜、面白い!とても楽しかったです。
オペレッタは歌だけでなく、ダンスやセリフも入ってくるので、ミュージカルを観るのと同じ感覚で観ることができます。しかも、そのダンスがスゴイ!基本はバレエなのですが、かなりアクロバティックなこともやるんですよ〜。
また、オペラでは通常、登場人物は「歌手」ですが、オペレッタでは「役者」になるそうです。

『こうもり』は全3幕です。
<あらすじ>
【第1幕】
以前、ある仮装舞踏会の帰り、アイゼンシュタインは酔っぱらった友人ファルケ博士を「こうもり姿」のまま道ばたに置き去りにした。それ以来、ファルケはみんなから「こうもり博士」と呼ばれていて、いつかアイゼンシュタインに仕返しをしたいと考えていた。
大晦日、アイゼンシュタインは公務員を侮辱した罪で、短期間だが刑務所に入らなければならなくなった。そこへファルケ博士が登場。楽しいパーティがあるから刑務所に入る前にこっそり行こうと誘う。喜んだアイゼンシュタインがパーティに出かけた後、家に残された妻ロザリンデのところに、元恋人のアルフレートがやって来る。ロザリンデが迷惑がるのをよそに、アルフレートがまるで本当の夫のように振る舞っていると、ちょうどそこに刑務所長フランクがアイゼンシュタインを迎えに来た。アルフレートは今更、夫でないとは言えずに刑務所に連行される。

【第2幕】
その晩、ロシアのオルロフスキー公爵のパーティにアイゼンシュタインが来てみると、なぜか自分の家の女中アデーレに似た女性を見かける。おかしいと思いつつもそのことは置いておいて、仮面を付けた美しいハンガリーの貴婦人を見つけ、夢中になって口説こうとする。実はこの貴婦人の正体は彼の妻ロザリンデ。すべてはファルケ博士の仕組んだワナだった。ロザリンデは口説かれるふりをしながら、アイゼンシュタインの懐中時計を奪う。これが動かぬ証拠となるのである。

【第3幕】
元日の早朝。酔いも残るアイゼンシュタインが刑務所に出頭してみると、既に見知らぬ男(つまりアルフレート)が自分の代わりに牢屋に入っているではないか。アイゼンシュタインは弁護士に変装して様子を伺っていると、そこにロザリンデがやって来て、アルフレートを牢から出してほしいとアイゼンシュタイン扮する弁護士に相談を始める。怒ったアイゼンシュタインが正体を明かし、妻を責め立てると、ロザリンデは昨夜奪った彼の懐中時計を見せた。頭を抱えるアイゼンシュタイン。そこへファルケ博士がパーティの参加者とともに現れ、すべては自分の仕組んだ芝居だったのだ、と種明かしをするのである。

この作品・・・・ストーリー的にはつじつまの合わない点もいくつかあるのですが、オペレッタの台本とはそのようなもののようです。ただ、そんなことは気にならない楽しさがあるので、「まあいいか」と思ってしまうのです。
そこがオペレッタが「軽い」と言われる所以かもしれませんが、私はこの軽さ、結構好きです。(^^)
また、この作品について言えば、衣裳やセットも華やかで視覚的にもとても楽しめるし、ヨハン・シュトラウスの音楽も素晴らしい!と改めて感じました。

オペレッタはオペラ以上になかなか観ることはない気がしますが、また機会があったら他の作品も観てみたいです。

<本日の出演者>
アイゼンシュタイン(テノール) ・・・・ ヴァダース・ジョルト
ロザリンデ(ソプラノ) ・・・・ ゲスティ・ヴェロニカ
アデーレ(ソプラノ) ・・・・ フィッシュル・モーニカ
ファルケ博士(バリトン) ・・・・ フェルデス・タマーシュ
イーダ(ソプラノ) ・・・・ ボーディ・バルバラ
アルフレード(テノール) ・・・・ ヴァダース・ダーニエル
フランク(バリトン) ・・・・ ファラゴー・アンドラーシュ
オルロフスキー公爵(ブッフォ) ・・・・ サボー・ダーヴィド
フロシュ(バリトン) ・・・・ デジー・ザボー・ガーボル
ブリント博士(バリトン) ・・・・ フィラ・バラージ
イワン(バリトン) ・・・・ ランゲル・ショマ

ヨハン・シュトラウス「こうもり」
ヨハン・シュトラウス2世「こうもり」 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

オペレッタ『こうもり』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる