翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『アイーダ』

<<   作成日時 : 2007/07/14 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ディズニーのミュージカル『アイーダ』が劇団四季によって日本で上演されるようになったのは2003年のこと。ロングランを想定した作品としては前代未聞の大阪での開幕でした。

東京に来ることを待ち望んでいたのに、1年7ヶ月にわたる大阪公演の後にカンパニーが移動した先は京都!京都で5ヶ月間上演され、その後、福岡へ・・・・。
9ヶ月間にわたる福岡公演が千秋楽を迎える頃、東京でも、[海]劇場における『オペラ座の怪人』が閉幕。今度こそ東京に来る!と思いました。
ところが、[海]劇場で次に上演される作品として発表されたのは、新作の『ウィキッド』だったのです。(*_*)

もちろん、東京で新作が開幕するのは嬉しいこと。でも『アイーダ』は??
『アイーダ』は名古屋でのロングラン公演が決まりました。

『ウィキッド』は無期限ロングランを始めてしまったし、『ライオンキング』も終わる気配がありません。
『アイーダ』が東京に来るとしたら、やはりロングランになるでしょうから、[秋]劇場や自由劇場での上演は考えられません。
とすると・・・・もう永久に『アイーダ』は東京に来ないのではないか?という気さえしてきました。
そこで、遂に名古屋遠征を決意したのです。福岡や大阪に比べたら、まだ東京にも近いですからね〜。

『アイーダ』といえば、ヴェルディのオペラを思い浮かべる方も多いでしょう。私もオペラ版の『アイーダ』は見ています。それだけに内容を知っていたので、この作品をディズニーが手がけるというのが、不思議な気がしました。あまりに悲劇的な内容だからです。
しかし、実際に見てみて、何となく納得できました。ラストに、オペラ版とは異なる「希望」のようなものが残されているからです。それでもやっぱり切なかったけれど・・・・。

『アイーダ』は、敵対する者同士の禁じられた愛とその愛ゆえに共に滅んでいく男女の姿を描いた、「ロミオとジュリエット」的な作品です。
ミュージカル版における音楽を担当したのは、かのエルトン・ジョン。
数々の美しくもせつない旋律が耳に残り、心を打たれます。
遠征した甲斐があった!と思える、素晴らしい作品でした。

欲を言えば、濱田めぐみさんのアイーダが観たかったのですが、今は『ウィキッド』に出演中なので仕方ないとも思います。
今回、アイーダを演じていたのは秋夢子さん。キャスト表を見た時、正直「誰?」と思いました。この方の存在は、初めて知ったのです。でも、迫力のあるアイーダを演じてくれました!

とはいえ、アイーダよりも強烈なインパクトを残してくれたのは、エジプトの王女アムネリスを演じた佐渡寧子さんでした。この方は『オペラ座の怪人』のクリスティーヌなど、その実力は実証済。さすがの歌唱力と存在感を示してくれました。そして、何より美しい!
アイーダよりも、むしろアムネリスに感情移入してしまいました。(^^ゞ

エジプトの将軍ラダメスは福井晶一君でした。福井君もさすがに上手いですね。

でも、やっぱりアイーダ&ラダメスといえば、濱田めぐみ&阿久津陽一郎コンビ!というイメージが強いので、このコンビでの『アイーダ』が観たかったですね〜。
ちなみに阿久津さんは、ただ今『キャッツ』のラム・タム・タガー役で出演中です。
う〜ん・・・・やっぱり、もっと早く遠征すれば良かったなぁ。

『アイーダ』は、「また観たい!」と思える作品でした。
とりあえずは満足したので、多分もう遠征はしないとは思いますが、東京で上演されることがあったら、是非駆けつけたいと思います♪

ELTON JOHN&TIM RICE’S アイーダ(劇団四季)(CCCD)
ELTON JOHN&TIM RICE’S アイーダ(劇団四季)(CCCD)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
名古屋はいろいろ、美味しいものもたくさんあっていいですよね(~o~)
秋夢子さんは、「キャッツ」のジェリロで見たことがあります。
アイーダ役はあまり想像つかないです〜。

最後に希望が感じられる、というのはいいですね!
ちなみに宝塚版「アイーダ」=「王家に捧ぐ歌」では、とうこさんがアイーダで、大好きです♪
うーさま
URL
2007/07/15 23:17
>うーさまさん
秋夢子さんが「キャッツ」に出演していたというのはプロフィールで知りました。うーさまさんは実際にご覧になっているのですね〜。

「王家に捧ぐ歌」は、とうこさん、アイーダ役だったのですか!?まあ、アイーダは男まさりなところもありますが・・・・。
う〜ん・・・・これは見てみたいですね。DVD買おうかなぁ。(^^ゞ

2007/07/16 01:06
初めて書き込みさせていただきます。佐渡寧子で検索していたら、こちらのブログが見つかりました。この間、やはり名古屋遠征をしてアイーダを観てきましたが、佐渡さんのアムネリス、本当に素敵でしたね。オペラ座の怪人のクリスティーヌとはまた一味違った魅力が出ていたように思います。
TOMO
URL
2007/07/17 12:49
>TOMOさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
佐渡さん、良かったですね!これまで、四季ではあまり注目している女優さんではなかったのですが、今後の活躍に注目していきたいです♪

2007/07/17 22:27
ミュージカル『アイーダ』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる