翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 呼び名

<<   作成日時 : 2007/09/22 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

自分は他人からどのように呼ばれるか・・・・どこへ行っても同じように呼ばれる人、そうでない人・・・・。
私の場合は後者です。

小学生の頃は、「名前の頭文字+ちゃん」で呼ばれていました。
中高(付属校でした)では、「苗字で呼び捨て」または「名前の略称(呼び捨て)」でした。
大学では、中高からの付属組はそのままで、外部から入ってきて、新たに大学で知り合った友達からは「名前+ちゃん」で呼ばれるようになりました。

そして社会人になってからは・・・・会社の同期や乗馬仲間からは「名前の略称+ちゃん」で呼ばれています。
でも、これは家族や親戚など、身近な人たちによる呼び方と同じで、幼い頃から一番慣れている呼び名です。それだけに、実はこの呼ばれ方が一番シックリきたりしています。

それにしても出会った場所や時期によって、こうも呼び名が違うというのは、自分でも不思議です。

さて、今日乗馬クラブで、師匠からある呼ばれ方をしてびっくりしてしまいました。
師匠は数ヶ月前から突然、私のことを「苗字+さん」から「苗字+ちゃん」で呼ぶようになりました。まあ、それはいいとして・・・・私としてはこれ以上の段階があるとは思っていなかったのですが、今日は初めて「名前+ちゃん」で呼ばれたのです。しかも、レッスン中はまだ「苗字+ちゃん」だったのに、帰り際に「名前+ちゃん」に変わっていました。
この呼び方の変化って、何に基づくものなのでしょう??

でも、「名前+ちゃん」って、大学時代の友達からは今でもそう呼ばれていますが、実はこの呼ばれ方が自分としては一番シックリこなかったりするんですよねぇ。(^^;

さて、来週以降、私は師匠から何と呼ばれているのでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
呼ばれてるのにシックリこない変な感触・・・。
苗字がありきたりなので、名前で呼ばれることは多いのだけど、やっぱり“名前+ちゃん"が一番こそばゆいです。
mi
2007/09/25 03:29
>miさん
あぁ。miさんも違和感を覚える呼ばれ方ってありますか!
miさんに「名前+ちゃん」・・・・私も違和感あるかも〜。(^^;

2007/09/25 23:58
呼び名 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる