翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夢子」の真価が問われた馬場レッスン

<<   作成日時 : 2007/12/22 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私が所属する乗馬クラブで「愛馬」と呼んでいるのは2頭。リベレーションとドリームです。
どちらも障害向けの馬ですが、「愛馬」と言うからには、なおどんやこいちゃんらから、冗談で「ドリームで3課目やって〜」なんて言われていました。

ドリームは担当するO指導員からも「愛馬」として認められ、「夢子」の称号もいただいていますが、それもやっぱり障害においてのこと。
ドリームは馬場レッスンにも出ているものの、私は馬場でドリームには乗ったことがありませんでした。
しかし、今日、遂に馬場レッスンで乗ることになったのです!

ドリームは脚反抗の強い馬・・・・ドリームのことはだいぶ分かっているつもりでも、駈歩発進で、跳ねられない自信はありませんでした。
そして、今日はじめて知ったこと・・・・それは、予想以上にドリームの反動が高かったこと!だって、障害のレッスンで正反動をとることなんてありませんもの〜。
正反動はジャングルパワーなんかよりも大変でした。(汗)

さて、この馬場レッスンで、O指導員からは「夢子剥奪か、スーパー夢子か、真価が問われる」と言われました。
馬場で「夢子」を剥奪されたら、思わぬ落とし穴ですよ。(^^;
でも、馬場で跳ねられなければ「スーパー夢子」と言われました。
えっ、馬場で「スーパー夢子」になれちゃうの〜!?と、これまた思わぬ展開。

ジャンピングホースショー不参加で、年内の「スーパー夢子」認定はありえないと思っていたのに、こんなところで・・・・。
これは頑張らねば〜!と思ったものの、はっきり言って、跳ねられる自信ありありでした。
これまで、馬場レッスンで、他の人が乗っているのを何度か見ていましたが、一度も跳ねられずに終わった例を見たことがなかったのです。

さて・・・・レッスンについては、乗馬日記に綴るとして、結果から言えば「スーパー夢子」でした。(^^)v
O指導員には、「良かったよ」「言うことなし!」とまで言わしめたのです!

久々に気持ち良くレッスンを終われました〜。
年内は、このまま乗り納めにすれば良かったかも。(^^ゞ

それにしても、まさかの「馬場」で「スーパー夢子」GETとは、かなり意外でした。
でも、斜め横歩なんかは結構やりやすく、実は課目も踏めちゃうんじゃないの〜?とも思いました。
ただ、あの反動がね・・・・。私には耐えられる範囲のものではなかったので、やっぱり冗談でも「3課目」は無理なのですが・・・・。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スーパー(ウルトラ!?)夢子、おめでとう!
馬場でドリームだったら、私は絶対剥奪される運命にあるな…^^;
なおどん
2007/12/25 12:32
>なおどん
「スーパー」なのか、その上の「ウルトラ」なのかハッキリさせたいものです。師匠も自分で言ったことをすぐ忘れますからねぇ。(^^;
なおどんも馬場でもドリーム、いけると思うよ〜。(^^)

2007/12/26 00:19
「夢子」の真価が問われた馬場レッスン 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる