翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『ペテン師と詐欺師』

<<   作成日時 : 2008/01/13 23:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ペテン師と詐欺師・・・・あの鹿賀丈史&市村正親のコンビが帰ってきました〜。
日生劇場で上演中のミュージカル『ペテン師と詐欺師』を観てきました。
前回の公演も観ているし、映画も観ているし、十分ネタバレもしているのですが・・・・それでもこの作品、楽しいんですよね〜。

<キャスト>
ローレンス・ジェイムソン ・・・・ 鹿賀 丈史
フレディ・ベンソン ・・・・ 市村 正親
クリスティーン・コルゲート ・・・・ ソニン
ミュリエル・ユーバンクス ・・・・ 愛華 みれ
ジョリーン・オークス ・・・・ 香寿 たつき
アンドレ・チボー ・・・・ 鶴見 辰吾
その他

前回と異なるキャストは、クリスティーンとジョリーン。

この作品の鍵となる人物・・・・クリスティーンは、前回、奥菜恵さんが演じていましたが、今回はソニンちゃん。昨年からミュージカルの舞台に立つようになりましたが、私が観るのは初めてのことです。今年は『ミス・サイゴン』のキムも演じる予定だし、どんな感じなのだろう?と楽しみにしていました。
パワー溢れる歌と演技、そしてキュート!ダンスも洗練されていました。
今後、ミュージカル女優としてどんどん活躍していってくれることを期待します!

ジョリーンは、前回、高田聖子さんが演じていましたが、今回は香寿たつきさん。香寿さんは、最近では、『モーツァルト!』のヴァルトシュテッテン男爵夫人を演じていましたが、今回は、あの高貴で品のある男爵夫人とは全く異なる、金持ちだけれども、粗野で厚かましい石油王の娘役。
すっかりなりきっていて、香寿さんだとは分からないほどでした。スゴイ!

前回と同一のキャスト・・・・鹿賀さんや市村さんは相変わらず、個性的で、とても魅力のある人物を自分のものとして演じていました。
ただ、前回のほうが面白かった気がするんですよねぇ。もちろん、初めて観た時とは異なり、ネタバレしているので、面白さも半減・・・・ということもあると思います。しかし、アドリブのような細かいネタ的なセリフが前回のほうが多かったと思うんですよねぇ。

と言っても、今回も十分見ごたえがありました。
やっぱりこのミュージカル・・・・楽しい作品です♪

ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ
ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は初日に観てきました。このミュージカルは今回初めて観ましたが、面白かったですね。まず、ストーリーが面白いし(僕もすっかり騙されました)、鹿賀さんと市村さんの“競”演が何と言ってもこの舞台の魅力ですよね。
TOMO
URL
2008/01/14 11:23
>TOMOさん
この作品、初めての時は騙されますよね〜。(笑)
映画版も映像ならではの場面転換や舞台にはない詐欺のエピソードもあり、面白いですよ。機会があったら、見てみてください。(^^)

2008/01/14 22:40
ミュージカル『ペテン師と詐欺師』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる