翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 続!乗馬で問われるファッション・センス?

<<   作成日時 : 2008/02/10 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日、師匠お気に入りの私のライディング・ジャケットのお話をしましたが、今回はその続き・・・・というか、今日のお話です。

今日も、私は師匠お気に入りのスタイルで、レッスンに出ました。
相変わらず「いつ見ても、ホントいいよね」と、もう聞き飽きたよ〜・・・・と思うセリフを繰り返します。今日だけでも4回は言われました。(^^;

今日、私は2鞍のレッスンに参加。
しかし、今日の馬場状態は昨日の雪で最悪です。馬場から雪は片付けられていたものの、もう田んぼか沼か!?と思えるような、ひどいコンディション。馬たちが通る度にバシャバシャと音を立てていました。
そんな状態でのレッスンですから、馬の背中が高くても、乗っている我が身にまで泥が跳ね上がってくることもしばしば。ブーツは当然のことながら、鞍も悲惨なことになるし、時には顔にまで泥がとんでくることもあります。
そして、師匠お気に入りのライディング・ジャケットだって、ただでは済みません。1鞍でドロドロになりました。_| ̄|○

明日は障害サーキットが開催されます。私もエントリーしていますが、キュロットはともかく、今日着ていたライディング・ジャケットも、それほど汚れていなければ、明日も着てしまおうと思っていました。
しかし、この1鞍目のレッスンで、もはや無理と判断。
明日、いきなり違うものを着ていって、師匠に何か言われるよりは今から着ない宣言をしておこうと思い、2鞍目のレッスンが開始される前に、「明日は、これ着ませんから!」と言いました。

すると、一瞬固まる師匠。そして・・・・

師匠: えっ、何で何で!?
私: だって、もう既に泥だらけじゃないですか。
師匠: 明日までに泥落とせるでしょ。
私: 乾きません・・・・って。
師匠: えーーー。

「えーーー」と言われましても・・・・。(^^;

さらに・・・・

師匠: もう今度から泥がつかないように乗ってよ。
私: どんな風に乗ったらつかないんですか!?
師匠: どんなんだろうね。(苦笑)

と、ここで会話は終わったのですが・・・・一応、明日は諦めてくれたと考えていいんですよね??
明日は、違うスタイルでサーキットに臨みたいと思います。
でも、完走できなかったら、きっと服装の所為にされるんだろうなぁ。(^^;

今日は、上記以外にも、師匠は「春になるのが怖い」なんていうこともおっしゃっていました。
それって、どういう意味でしょう?今のスタイルが見られなくなるのが?私の新たな春スタイルが??
私のほうがずっと怖いですって!

あぁ、春になったら、ホントにどうしよう・・・・。
悩ましいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春の乗馬スタイル、楽しみにしてますよ〜♪
なおどん
2008/02/12 12:13
>なおどん
キャ〜!なおどんまでそんなことを!!
あまり期待しないでいてください。(^^;

2008/02/12 22:05
続!乗馬で問われるファッション・センス? 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる