翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今もまだ辛うじて「夢子」でした

<<   作成日時 : 2008/03/28 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は私用で会社をお休みしていましたが、その用事も午前中で終わったため、午後から乗馬クラブに行き、障害のレッスンに出ることにしました。

今日乗ったのは久しぶりのドリーム!
私にとっては封印したはずの心の愛馬。土日のレッスンでは専用馬になっていることが多いので、自ら専用馬にでもしない限り、もう選定されることはないだろうと安心していました。
しかし、たまたま行った平日の今日・・・・まさかの選定でした。油断していましたね。(^^;
障害では5ヶ月ぶりに乗ることになったのです。

レッスンの冒頭で、師匠から「最後まで1回も跳ねさせるな!」なんて釘をさされたものだから、もうドキドキです。自分でもかたくなっているのがよく分かりました。
詳細はまたメインサイトのほうにアップしますが、とりあえず、無事に最後まで跳ねられず、「夢子」の称号は死守することができました。ホッ。
まあ、以前よりもドリームの乗り方は下手になっていたんですけどね・・・・。師匠にも「先生、どうしたの。頼むよ!」なんて言われてしまいました。(^^;
でも、今回は大きな収穫もありました。ドリームを跳ねさせないで駈歩発進させる方法が分かったのです。いや、分かった気がしているだけで、今度乗る時にはやっぱりダメになっているかもしれませんが・・・・。
それでも、とりあえず今回に限って言えば、明確な何かを掴んだ気はします。これまで私がドリームを跳ねさせないで乗れていたのは、雰囲気とかまぐれとか、そんなレベルのもので、自分でも何故跳ねないのか不思議なくらいだったのです。
と言っても、また、しばらくはドリームに乗る機会もないのだろうなぁ。何より、私自身が封印したのですから!

でも、久しぶりに乗って、やっぱりドリームはいい子だ!と改めて思いました。下馬した瞬間、思わず抱きついてしまいました。(笑)

さて、話は変わってレッスン終了後のこと。
師匠が言っていたのですが、今度、障害3級というものができるそうです。それは90cmレベルで、2ヶ月に1回のサーキットの中でもとれるようにしたいとのこと。やっぱり、いきなり2級の110cmはキツイですものね。
でも逆に、今後は障害3級をとらないことには2級はとれなくなるようで、当面はこの障害3級を目指すように言われました。
また、馬場馬術の審査基準も変わるとのことで、馬場1級はこれまで48%だったところ、50%に上がるそうです。
そこで師匠に言われたのは「だから早くとっちゃえば良かったんだよ」というお言葉。
いや、元々馬場1級をとるつもりはなかったのですが・・・・。
うっ、うっ、うっ。こうなったら50%で頑張りますよ!

・・・・て、そんなことを約束していいのか!?(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
2パーセントの違いってそんなに大きいのかぁ。
翠さんなら合格ラインギリギリなんてナシでしょ!?
折角とるなら万全体制余裕の合格でカッコよく決めちゃってくれよ〜!!
ちか
2008/03/29 15:17
>ちかちゃん
先日のDHSのように審査員が3人の場合、360点が合格ラインだったところ、今後は375点になっちゃう。これはかなり高いハードルだよぉ。
実は私、2級検定の時は、合格ラインギリギリでした。そして、2級も審査基準が高くなるらしい。2級は48%って言っていたかな。
もう馬場の課目はやる気なかったので、自分には関係ない話だと思っていたんだけどね・・・・。(^^;

2008/03/29 18:52
375点、かなり厳しいジャッジですよ。
今回失敗したのはやっぱり痛いなぁ。
私には一生無理かもなぁ・・・ToT
なおどん
2008/03/31 12:13
>なおどん
375点・・・・具体的に点数を示されると「高い!」って思うよね。(汗)
なおどんは、1回経験しているから、また練習を積んでいけば、次はきっといけるよ〜。
3課目どころか、経路から離れて早3年・・・・。私こそ無様な姿をさらすことになりそうで、果たしてチャレンジに踏み切れるかどうか。(^^;

2008/03/31 22:44
今もまだ辛うじて「夢子」でした 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる