翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『ミス・サイゴン』

<<   作成日時 : 2008/08/30 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

前回の上演から4年。久しぶりの『ミス・サイゴン』の上演です。
16年前の初演時に2回、4年前の再演時に1回・・・・今回は4回目の観劇になります。

この1ヶ月、とても仕事が忙しく、残業の日々。それでも何とか休日出勤は避けてきたものの、遂にそれも避けきれないものになってきました。
さて、今日の『ミス・サイゴン』はどうしたものか・・・・。あまり芝居に馴染みのない周囲に言わせれば、もう「3回も観ているんだからいいじゃん」ということになるのですが、なかなかそういうわけにもいきません。
だって、過去3回は、エンジニアを演じていたのは全て市村正親さん。今回は私にとっては初の筧利夫さんだったのです!
悩んだあげく、今日は昼公演のチケットだったので、終わってから出勤することに・・・・。
今日、会社に出たのは15時半でした。(^^;
でも、23時半まで仕事をしていたので、休出のわりにはなかなかの労働です。さすがに疲れた・・・・。

さて、今回の観劇ですが・・・・
まずは、本日のキャストから。

エンジニア ・・・・ 筧 利夫
キム ・・・・ 新妻 聖子
クリス ・・・・ 井上 芳雄
ジョン ・・・・ 岡 幸二郎
エレン ・・・・ 鈴木 ほのか
トゥイ ・・・・ 泉見 洋平
ジジ ・・・・ 菅谷 真理恵
タム ・・・・ 首藤 勇星
その他

筧利夫さんは、思っていた通りのエンジニア像でした。市村さんほどアクは強くありませんが、まさに「エンジニア!」です。キムの兄を騙るところでもあまり不自然ではないし。(笑)
前回公演の時、さすがに市村さんでは、キムの「兄」は厳しい気がしたんですよね。(^^;
ただ、筧さん・・・・歌が微妙なのがちょっと残念・・・・。まあ、そのキャラで十分カバーしているので、大丈夫なのですが・・・・。

キムの新妻聖子さんは、前回公演の時よりも確実にパワーアップしていました!
私は、新妻さんという女優を初めて認識したのが前回の『ミス・サイゴン』だったのですが、その時はかなり衝撃を受けました。そして、それから新妻さんに注目するようになったのです。
新妻さんのキムは、とにかく真っ直ぐ。あまりに真っ直ぐ過ぎて、痛々しくなります。
今回は、今までになく、胸が痛くなりました。

井上君は前回もクリスを演じていましたが、私が観たのは初めてです。
何とも無邪気というか、あとさきを考えないクリスだなぁ・・・・と思いました。一言で言えば「若い!」といった感じでしょうか。(笑)
でも、これまでに私が観たクリスとはちょっと違って、新鮮でした。

鈴木ほのかさんは初演からエレンを演じていて、私が初めて『ミス・サイゴン』を見た時もエレンはほのかさんでした。
16年経っても、エレンを演じていることに違和感はなかったものの、井上君との組み合わせ・・・・という意味では、ちょっと違和感がありました。さすがに夫婦という感じではないですね。(^^;

トゥイは、これまで「邪魔者」というイメージでしかなかったのですが、今回は泉見君が演じていた所為か、彼もとても可哀相な人だなぁ・・・・と思ってしまいました。
親が決めた婚約者だったとはいえ、彼はキムを愛していたでしょうし、その愛する人は憎むべきアメリカ人の子供を産み、そして、その人の手によって殺されてしまうのですから・・・・化けて出たくもなるでしょう。


今日は、某カード会社の貸切公演だったので、カーテンコールでは筧さんからご挨拶がありました。
「親戚、友人、50人にはこの『ミス・サイゴン』を観に行くよう勧めてください。そして、皆さんもあと最低30回は観に来てください」という言葉に会場は大ウケ。
さらに、突然、挨拶を井上君に振ったので、井上君は大慌て。予定になかったようで、何をしゃべっていいのか、かなりテンパッてしまったようです。やはり挨拶を振られた岡さんや泉見君に至ってはマイクもつけていなかったので大変!井上君やほのかさんのマイクを借りることになってしまいました。(笑)

今回は、かなり無理をして行った公演でしたが、行って良かったと思います。
仕事漬けの日々から、束の間の現実逃避。でも、そんな時間も大切です。(^^)


Miss Saigon
EMIミュージック・ジャパン
1993-05-19
ミュージカル(歌)本田美奈子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
翠さん、お仕事、お疲れ様です。

新妻キム、良かったでしょう?彼女は、前年のレ・ミゼラブルのエポニーヌ役で舞台デビューを果たしましたが、キム役で役者開眼したというか、とにかく、この役に特別な思い入れがあるようです。(僕は、作品としてはどちらかというとレ・ミゼラブルの方が好きなのですが…)新妻聖子さんはまだまだ進化中の女優さんです。また、機会があれば観てあげてください。
TOMO
URL
2008/08/31 18:28
>TOMOさん
新妻さん、スゴイですよね。前回のサイゴンの時は、とにかく市村エンジニア狙いでチケットをとって、キム役にはあまり意識を向けず、たまたま確保した公演日が新妻さんのキムだったのです。そして衝撃を受けたわけです。(笑)
でも、今回はハッキリと新妻さんと認識した上でのチケット確保でした。
今回の公演の前に最後に新妻さんを見たのは、MAの時なので、今回は久しぶりに彼女の姿を見ました。新妻さん、ホントにどんどん進化していますね!
今後の活躍も期待しています♪

ちなみに私もレミゼのほうが好きです。(笑)

2008/08/31 22:47
現実逃避?に観劇は本当にいいですよね。
お疲れさまです。

今回1回しか見にいけていませんが、
本当にどっぷり漬かれてしまいますね。
うーさま
URL
2008/09/06 22:10
>うーさまさん
観劇はいい気分転換になります♪
サイゴンは、テーマが重いので、足を向けるのを躊躇うところもあるのですが、行けば、特に浸れる作品ですよね!
無理をしても行って良かったです。(^^)

2008/09/07 01:36
ミュージカル『ミス・サイゴン』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる