翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタービレ 21巻

<<   作成日時 : 2008/08/15 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

笑えるクラシック漫画として、過去にはドラマ化もされた『のだめカンタービレ』の最新刊、21巻が今月11日に発売されました。
私が唯一、今でも買い続けている漫画です・・・・。(^^;
さて、その21巻・・・・発売日に買ったものの、読み始めてすぐに「あれ?」と思いました。

慌てて、すぐに前の巻を確認してみたところ、間が抜けていることに気付きました。何と私は20巻を読んでいないではありませんか!
仕方なく、折角買った21巻はとりあえず封印。すぐ翌日には忙しくて20巻を買いに行くことができず、やっと買えたのは、それから2日後のことでした。

そして・・・・やっと21巻まで読むことができました〜♪

何だかとても切なくなりました。
頑張っても頑張っても、どんどん千秋との距離が離れていくのだめちゃん・・・・。
笑えるところもありましたが、もはや「笑えるクラシック漫画」とは言えなくなっているかも。
シュトレーゼマンもすっかりシリアスキャラになってしまい、今後の彼も気になるし・・・・。オクレール先生の考えも気になりますね。
あぁ〜、早く22巻が読みたい!!

それにしても私は何故、20巻をスッ飛ばしてしまったのでしょう?
22巻の発売は見逃さないようにしなくては。


のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
講談社
2008-08-11
二ノ宮 知子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

のだめカンタービレ 21巻 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる