翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛用のシャーペン

<<   作成日時 : 2008/10/30 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

取引先の担当者のT氏と打ち合わせ中のこと・・・・。
「あれ?シャーペン、どうしたんですか?」と言われました。
私は「よく気付いたね」とちょっと驚きました。

私はこれまで使っていたシャーペンが壊れてしまい、違うものに変えていたのです。
これまで使っていたというのは、だいぶ使い込んだ愛用のものだったのですが、それが周知の事実だとは知りませんでした。(^^ゞ

「だって、赤ペンやボールペンを使うときはともかく、シャーペンに関しては、僕も長年一緒に仕事していますけど、あれ以外、見たことありませんから」と・・・・。

実は、そのかつてのシャーペン・・・・仕事どころではなく、私が小学生の頃、塾通いを始めた頃から20年くらい使い続けてきたものなのです。
決して、他のシャーペンも使わなかったわけではありませんが、それが一番使いやすく、他のものを使っていても、結局そこに戻ってくる・・・・という感じ。
特に試験の時など、ココ一番という時には必ず使用していました。
就職してからも、会社の備品のシャーペンを使う人が多い中で、私は自前のシャーペンを使用。会議のお供やプログラムや画面デザインの下書きなど、随分活躍してくれました。
もうほとんど自分の分身状態です。
それだけに、壊れた時はショックだったぁ・・・・。20年もよくもった・・・・とも思いますが。(^^;

その後、自分が持っていたシャーペンをいくつか日替わりで使っていたのですが、どうもシックリきません。重さや太さなど、手にしていても落ち着かないのです。
そこでデパートの文具売り場に行き、シャーペンをさがすことに・・・・。
本当は、それまで使っていたシャーペンと同じものがあることを期待していました。私が大学生の頃には、まだ全く同じ形で存在してくれていたロングセラー品だったので。
PILOT社の「2020 ROCKY」と言えば、ご存知の方もいるのではないでしょうか。学生の頃は、私の周りでも結構、使っている人がいました。

「2020 ROCKY」は今も存在します。しかし、私が使っていたものとは、もうデザインが変わってしまいました。
一応、売り場で手にしてみたのですが、持った感覚が明らかにこれまでとは違いました。やっぱり別物です。
となれば、振るだけで芯が出てくるという特徴はあるものの、「2020 ROCKY」にこだわる必要はないと思いました。
そこで、手にした時に、これまで使っていたシャーペンに一番近い感覚のものをさがすことに・・・・。

結局、完全に納得したわけではないものの、とりあえず一番シックリきたシャーペンを購入しました。
今は、そのシャーペンを相棒とし、T氏が目にしたのはそれだったのです。

「今までのシャーペンはどうしたんですか?」と訊かれたので、「デスクの引き出しに入れたまま」と答えました。
長年、苦楽を共にしてきただけに、壊れたからといって、なかなか捨てる気にはなれません。何となく、お守りのようになっています。
するとT氏からは・・・・「’楽’なんてなかったんじゃないですか?’苦’しか共にしていないでしょ」なんて突っ込まれてしまいました。(--;
確かに、「楽」はなかったか!?

でも、私にとって思い出深いものであることは確かです。
あと何年かしたら、ただのガラクタになってしまうかもしれませんが、今はまだ、とっておきたいと思います。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そういうのって、素敵ですよね〜^^

私も普段使っているペンは非常にしっくり手になじむので、
職場でも自宅でも、外出先でも愛用しています。
でも、一つのものを持ち運ぶのではなく、あちこちに同じペンが置いてありますw

換え芯もたくさん購入してあるので安心!
かおりん
2008/10/31 15:59
あらー、残念なことになりましたね。
それにしても小学生の頃から愛用していただなんて凄い!!物持ちいいんですねー。
また、新たにお気に入りのシャーペンに出会えるといいですね。
snowwhite
2008/10/31 21:51
>かおりんさん
やっぱり手に馴染むペンってありますよね!
それにしても、同じものをあちこちに置いておくとは。私も、新しいお気に入りに出会えたら、そうしようかな。(笑)

>snowwhiteさん
我ながら、よくもったと思います。(^^ゞ
でも、本当にお気に入りだったんですよ〜。snowwhiteさんは、そういうのありませんか?
また、新しいお気に入りに出会いたいものです。

2008/10/31 23:02
愛用のシャーペン 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる