翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ロックミュージカル『スーザンを探して』

<<   作成日時 : 2009/01/24 18:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1984年公開のハリウッド映画『マドンナのスーザンを探して』をミュージカル化した舞台『スーザンを探して』を観てきました〜。
保坂知寿さん主演の作品だけに、私としては外せません!
前作『デュエット』では、久々の舞台復帰作だった所為か、「声量が落ちた?」なんて思いましたが、今回の舞台では、「これぞ、ちーちゃんの真骨頂!」と思える素敵な歌声を聞かせてくれました〜♪

<キャスト>
ロバータ ・・・・ 保坂 知寿
スーザン ・・・・ 真琴 つばさ
デズ ・・・・ 加藤 久仁彦
ジェイ ・・・・ 吉野 圭吾
レスリー ・・・・ 杜 けあき
ゲリー ・・・・ 山路 和弘
アレックス ・・・・ コング 桑田
マリア ・・・・ 藤林 美沙
ティナ ・・・・ 馬場 徹
その他

とても楽しいミュージカルでした!・・・・・と言いたいところですが、個人的にはあまり好きなタイプの作品ではありませんでした。
前半までは良かったのです。1幕が終わったところで、「後半ではどうなっちゃうの〜!?」と、休憩時間の間はかなりその後の展開が気になっていました。
しかし、2幕が始まり、物語が進むにつれて、あまりのもどかしさにどんどんイライラ感が募っていったのです!
ラストも一応「ハッピーエンド」で、あれを「良し」とする方も大勢いらっしゃると思いますが、私としてはあまり納得はしていません。個人的には元の鞘におさまってほしかったな・・・・と。
この作品をロバータの成長の物語・・・・と捉えれば、彼女は前に進んだ・・・・ということで、あの結末も分からなくありません。しかし、私としては、彼女の夫ゲリーにも同時に成長してほしかったな・・・・と思うわけです。

まあ、結局のところ、私はこの作品の主要人物である2人・・・・ロバータとスーザンのどちらにも共感できなかったということが、この作品を楽しめなかった最大の理由だと思います。

スーザンは腹立たしいほど自由奔放で、周りの人たちは振り回されっぱなし!
演じていた真琴つばささんはカッコ良かったけれど、決して、スーザンに憧れは抱けませんでした。

平凡な主婦だったロバータが何か「変化」を求める気持ちは分かりますが、だからと言って、会ったこともなかったスーザンのことをあそこまで気にする気持ちまでは分かりません。
まあ、スタートとして、彼女のそんな「思い」がなければ、この物語は成立しなかったわけですが・・・・。

吉野さんはかなり個性的なロックシンガーを演じていましたね。声をきくまで、吉野さんだと分かりませんでした。(^^;
今回はとにかく「歌う」役でしたね〜。この方の真骨頂といえば、歌よりもダンスだと思うんですけどね。今回は、ダンスの見せ場がなかったのが残念・・・・。

ロバータの夫ゲリーを演じていた山路さん・・・・。今回はちょっと情けない役でしたね。(^^;
ゲリーは欠点も多いけれど、かなり一般的な普通の人だと思うんですよねぇ。
私はこの方に一番同情してしまいました・・・・。

この作品は、いわゆるジュークボックス・ミュージカルです。つまり、ミュージカル用に書き下ろされた新曲ではなく、既存の楽曲を使って構成されるミュージカル。
代表的な作品としては、ABBAの楽曲で構成された『マンマ・ミーア!』、クィーンの楽曲で構成された『ウィ・ウィル・ロック・ユー』、ビリー・ジョエルの楽曲で構成された『ムーヴィン・アウト』などがあげられます。
そして、今回の『スーザンを探して』ではブロンディの曲が使われています。
作品の中で聴いたことのあるメロディが流れ、思わず口ずさみたくなる・・・・そういった意味では楽しい作品です。

改めて、ブロンディの曲をチェックしてみたくなりました♪


マドンナのスーザンを探して [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来週見ますが、山路さんがいい、という話を聞きますね。
ブロンディといっても知らないのですが、
聞いているうちにわかってくるような、有名な曲があるのでしょうか?
うーさま
URL
2009/01/24 21:23
>うーさまさん
山路さん・・・・決してインパクトのあるようなことをしているわけではないのですが、良かったです。(^^)
ブロンディの楽曲は、恐らく、この作品の中でも「あ、コレ聴いたことがある〜」というものがあると思います。「コール・ミー」あたりは、多分ご存知だと思います。
内容的には、私はちょっと肌に合わなかったのですが、うーさまさんの感想を楽しみにしています。

2009/01/24 22:18
ロックミュージカル『スーザンを探して』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる