翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月の観劇予定

<<   作成日時 : 2009/04/30 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

減らそう、減らそうと思いながらも、「本当に減らす気があるのか!」と突っ込まれそうな私の観劇生活。
様々な誘惑に負け、エライことになってしまいました。(^^;

・「春のめざめ」(劇団四季)

・「ザナドゥ」(ブロードウェイ来日公演)

・「シラノ」(東宝ミュージカル)

・「春の源氏、秋の平家 <春の部>雨夜の品定め」(ブルーローズ サロンコンサート)

・「ZORRO 仮面のメサイア」(宝塚歌劇雪組公演)

以上、5本です。

「春のめざめ」は劇団四季の新作です。
近頃、四季作品からは縁遠くなってしまい、しかも、この作品は若手中心と思われるので、知らない役者さんたちがたくさん出るのではないかなぁ・・・・と、ちょっと不安を抱いています。
しかし、同時にまた私を四季に引き戻してくれるような実力派の若手の出現にも期待しています。(^^)

「ザナドゥ」は、オリビア・ニュートン・ジョンの歌で知られる映画「ザナドゥ」の舞台版。
チケット発売当初、この舞台は興味があったものの、グッと我慢しようと決めた作品でした。しかし、ここに来て、「ザナドゥ、行かない?」とお声がかかり、遂に誘惑に勝てず、行くことにしてしまいました。(^^ゞ
行くと決めたからには楽しんできたいと思います♪
オリビア・ニュートン・ジョンの歌・・・・好きなんですよねぇ。
杏里さんの代表的な歌「オリビアを聴きながら」の「オリビア」とは、オリビア・ニュートン・ジョンのことだということをご存知ですか?

「シラノ」は、かのワイルドホーンが手がけた作品。それだけに、その楽曲には注目せずにはいられませんが、それ以上に私にとって重要なのは、浦井健治君が出演するということ!
浦井君が演じるクリスチャンはWキャストですが、もちろん浦井君出演の公演チケットを確保しています♪
さらに、鈴木綜馬さんが出演されるのも、私にとっては嬉しいことです。(^^)

「雨夜の品定め」は源氏物語の一場面。光源氏を取り巻く男性たちが理想の女性について語ります。
この公演では4人の役者さんたちによる読み語り・・・・ということなのですが、その一人、頭の中将を担当するのが、これまた浦井君なのです♪
浦井君・・・・夏にはヴァンパイアも控えているし、今年は浦井君が大活躍なので嬉しいのですが、反面、チケットがどんどん増えていっているので、頭を抱えたりもしています。(汗)

「ZORRO」はあの「怪傑ゾロ」です。映画の「ゾロ」は好きなんですよねぇ。
この公演も観に行こうか迷ったものの、雪組娘役トップの白羽ゆりさんの退団公演ということもあり、行くことにしてしまいました。


5月は多くなってしまったので、6月は何とか1本で抑えています。
私にとっては好きなミュージカル、ベスト3に入るという、あんなに大好きな「ミー&マイガール」も諦めたんですよ〜。(>_<)
それだけに、5月は思う存分、楽しみたいと思います。


Xanadu [Original Broadway Cast Recording]
PS Classics
2008-01-08
Kerry Butler

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

5月の観劇予定 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる