翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『ニュー・ブレイン』

<<   作成日時 : 2009/04/06 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

昨日、シアタークリエで上演中のミュージカル『ニュー・ブレイン』を観てきました〜。
主演は石丸幹二さん。劇団四季退団後、この作品でミュージカルに本格復帰しました。

石丸幹二さんは、私にとっては初めて好きになった舞台俳優です。
高校生の頃に観た『オペラ座の怪人』。当時のファントムは山口祐一郎さん、クリスティーヌに野村玲子さん、そして、デビューして間もなかった石丸幹二さんがラウルという、今となっては夢のキャストです。
私はその時の幹二さんにすっかりやられてしまい、それ以来、「プリンス」と呼ぶようになりました。(^^)

さて、そんなプリンスのミュージカル復帰作なのですが・・・・ちょっと情けない役でした。(^^;
見方を変えれば、途中は悲劇的にも思える内容で、シリアスに仕上げてくれていれば、それはそれで幹二さんのイメージだったと思いますが、この作品ではコミカルに綴られていきます。しかし、コミカルになってしまうと、幹二さんの歌い方は正統派過ぎて、何となく違和感があるんですよねぇ。私が受け入れたくないだけなのかもしれませんが。
でも、本当にああもきっちり歌わなくてもいいと思いました。

この作品の登場人物は僅か10人。上演時間も休憩なしの1時間45分と、短めです。
しかし、その中で、「人生とは何か?悔いのない人生とは?」といったことを問いかけられているようで、短いながらも色々なことが凝縮されていました。
また、登場人物が少ないだけに、それぞれのキャストに「見せ場」と言えるようなところがあったのは良かったと思います。

<キャスト>
ゴードン・シュイン ・・・・ 石丸 幹二
ホームレスの女 ・・・・ マルシア
ロジャー ・・・・ 畠中 洋
リチャード ・・・・ パパイヤ 鈴木
ローダ ・・・・ 樹里 咲穂
ミミ・シュイン ・・・・ 初風 諄
ミスター・バンジー ・・・・ 赤坂 泰彦
医師 ・・・・ 友石 竜也
牧師 ・・・・ 田村 雄一
ナンシー ・・・・ 中村 桃花

今回、久しぶりに幹二さんを観ることができたのは嬉しかったのですが、この舞台について、満足か不満足かといえば、やや不満足・・・・。
もうちょっとカッコいい幹二さんに会いたかった・・・・。(>_<)


A New Brain (1998 Original Cast)
RCA Victor
1998-09-12
Original Cast Recording

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
私もニューブレインを観て同じような感じを受けました。ご覧になったオペラ座の怪人のときは、まばゆいばかりのラウルでしたね。
carumi
2009/04/07 14:16
畠中さんも出演していたんだ〜
隠れファンだったりします♪
かおりん
2009/04/07 15:19
>carumiさん
コメントありがとうございます。
幹二さんのラウルは最高でした!
「ニュー・ブレイン」はちょっとスッキリしませんでしたね。(^^;

>かおりんさん
畠中さん、好きなんだ〜。
今回、石丸さんはゲイの役で、畠中さんはその恋人役でした。
個人的には、今回の役どころは複雑な気持ちです。

2009/04/07 23:48
ミュージカル『ニュー・ブレイン』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる