翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コルテオ」&竹下通り

<<   作成日時 : 2009/04/19 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 5

シルク・ドゥ・ソレイユの最新公演『コルテオ』を観てきました〜。
『コルテオ』とは、イタリア語で「行列」を意味するそうで、祝祭のパレードをイメージした、華やかな舞台でした。

今回は、これまでのシルク・ドゥ・ソレイユの作品に比べ、もっと芝居がかった印象を受けました。
一人のクラウンがベッドに横たわり、その周囲には、悲しげな顔をした人々が集います。上空には天使が舞い、いかにも最期の時を迎えようとしている・・・・そんなシーンで舞台の幕は上がります。
しかし、その後、繰り広げられるのは、彼の過去なのか、理想なのか・・・・?楽しげな「祝祭」が繰り広げられるのです。

衣裳やセットはとても凝っていて、音楽もいつになく、耳に残り、思わずCDだけでも欲しい・・・・なんて思いました。
しかし、アクロバットはちょっと抑え気味かなぁ・・・・といった印象。それとも私が見慣れただけ??
もはや、初めてシルクの舞台を観た時のような感動と衝撃は受けなくなってしまいました。
それでも、演出的な深みは増したように感じられ、新たな「シルク・ドゥ・ソレイユ」に出会った気がします。

今回最も印象に残ったのは小さなクラウネス。
貴婦人のような気高さと、子供のような愛らしさを兼ね備えた、愛すべき存在です。
バルーンにぶら下がりながら、観客の上空を舞う彼女は本当に可愛らしく、楽しげで、「私も、あのバルーンにつかまってみた〜い!」なんて思ってしまいました。(^^)

進化し続ける「シルク・ドゥ・ソレイユ」。
次はどんな作品で戻ってきてくれるのか、期待がかかります♪

さて、今回の公演会場は原宿です。
表参道はともかく、いわゆる「原宿」には今となっては滅多に訪れることもありません。
ということで、久しぶりに、「いかにも原宿!」を体験しようという話になり、公演終了後、竹下通りに行ってみることにしました。
竹下通りなんて何年ぶり!?高校生以来かも〜。(^^;

竹下通りの入口付近は身動きできないほど混みあっています。
もうブームは去ったのかと思っていましたが、今でもこんなに混んでいるんですね〜。ちょっとびっくり。

竹下通りを歩く人々はいかにも10代と思われる若者が大半を占めています。明らかに私たちは場違いな感じ。(汗)
並んでいるショップも私が知っている竹下通りとは随分変わってしまいましたが、若者系ファッションのお店が並ぶ・・・・という点では変わっていないと思います。
並んでいるお店も、明らかに場違いな私たちにはかなり入りづらい・・・・それでも負けずになおどんが「折角だから、1軒くらい入ってみようよ」と言うので、もはや観光客のノリで入ってみることにしました。(笑)
いくつかの洋服をさしながら、「翠ちゃんならいけるんじゃない?」と言うなおどん。
う〜ん・・・・年齢を省みず、ミニのヒラヒラワンピを着たりする私ですが・・・・確かにいけるかも・・・・と自分で思ってしまったのが怖い。(^^;
久々の竹下通り・・・・なかなか楽しかったです♪

でも、もう行くことはないだろうなぁ。


コルテオ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2008-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜 昨日は「コルテオ」でしたかぁ〜!
私は17日にちょうど観たところです♪
初めてのシルクだったので、楽しめました♪
今までとの比較はできないけどw

あのバルーンは楽しそうだったよね〜(^^)
遊園地のアトラクションで欲しい!
かおりん
2009/04/20 14:37
はじめまして、わたしは2月の終わりにユニクロのCM撮影を兼ねてイベント的なときに見たのですが
正直内容がいまひとつわからず・・・ちゃんとストーリーがあったんですね。よく下調べしていくべきでした〜。でも幻想的で不思議な空間!最後は引き込まれました。バルーンの場面がとても印象的でした。
saku
2009/04/20 18:58
>かおりんさん
かおりんさんも観たばかりだったんだ〜。
初めてなら、結構衝撃を受けると思う。でも、私も楽しかったよ♪
遊園地のアトラクションでバルーンかぁ。いいかも!

>sakuさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
シルクの舞台は毎回テーマ性があるので、それを知っていたほうが楽しめると思います。もちろん知らなくても楽しめるとは思いますが。
バルーンのところはやっぱり印象的ですよね。(^^)

2009/04/20 19:36
日曜はお疲れ様でした。
シルク、私はお初だったので、なかなか楽しめたよ。
6列目って少し前過ぎだったかな。でも舞台上の裏方さんの様子やゴルフボールに扮した女性の顔がしっかり見えてよかったかも〜
バルーンは「脚、押さなきゃだめ!?」って思ったくらい、近くにきたね。脚をつかんで離さなかったら、きっと顰蹙なんでしょね…。

原宿・竹下通りは激混みでびっくりしたよ。
まだまだ人気のスポットなのね。いい観光ができました!?
なおどん
2009/04/21 12:25
>なおどん
「コルテオ」誘ってくれてありがとう。言われる前は行こうか迷っていたけど、行って良かったです♪
私も6列目はさすがに前過ぎかなぁ・・・・と思った。(^^;
もっと舞台が遠いイメージがあったんだけど、近かったね。(汗)
バルーンのクラウネスは本当に近くまできたよね〜。私はちょっと足、押したかったかも。(笑)

竹下通りはホント、びっくりだったね!
久々に行けて楽しかったわ〜♪

2009/04/22 02:49
「コルテオ」&竹下通り 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる