翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS JRAホースショー

<<   作成日時 : 2009/05/05 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

馬事公苑にて、5月3日〜5日にかけて行われていたJRAホースショー。最終日の今日、行ってきました〜。
今日は中障害Bファイナル、ノックアウト競技、中障害Aファイナル、六段飛越競技が行われました。

私は11時くらいに馬事公苑に行ったので、中障害Bは終わった後で、ノックアウト競技からの観戦となりました。
ノックアウト競技は、馬場を左右対称に2面に分けて障害を設置。2組の人馬が同時にスタートし、早くゴールしたほうが勝ち・・・・というもの。ちなみに障害を落下させてしまうと、1つの落下につき2秒が加算されます。
この競技・・・・初めて見ましたが、面白いですね〜。かなりエキサイトしました。
この競技で優勝したのは、何と21歳の女子大生ライダー。ベテラン選手たちを抑えての優勝です。カッコ良かったです。
また、この競技では3位決定戦が面白かった!2人の選手がポニー・・・・しかも、ミニチュアホースではないかと思われるような本当に小さなポニーに乗って登場し、タイムを競ったのです。障害もただの横木に変更されていました。
小さな馬たちが必死に走るサマが可愛かった〜♪

今日は生憎の天候で、競技の合間に行われるアトラクションも、ポニー競馬は中止になってしまいました。
ポニー競馬・・・・なかなかエキサイトして楽しいんですけどね。残念でした。
でも、楽しみにしていたミニチュアホースの障害飛越は行われました!可愛いんですよね〜。o(^^)o

今日はそんなお天気だったので、六段飛越競技も棄権された方が何名かいました。
それでも、15組の人馬が六段飛越に挑みます。最大障害は150cmからスタート。完飛できた人馬は10cmずつ上げていく障害に次々と挑んでいきました。
ノックアウト競技で優勝したあの女子大生ライダーも何と180cmまでトライ。ここで馬が反抗して敗退してしまいましたが、今回、最も印象に残った選手でした。
この競技では、結局、最後の192cmに5組の人馬がトライすることになりました。
そして・・・・1組は馬の反抗がありましたが、あとの4組は落下による4点減点。同点で4組が優勝する・・・・という結果になったのです。
ただ、その4組のうち、3組は最後の一番高い障害・・・・192cmを落下させてしまったのですが、唯一、192cmを飛んだというのに、六段障害の途中の障害を落としてしまったために単独優勝を逃してしまった二宮誠治さんは、実に惜しいと思いました。

今日は、途中、豪雨になる瞬間もあり、じっとして見ていると寒くなったりもしたのですが、アリーナでは、熱戦が繰り広げられていました。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日私も行ってました。
ポニー競馬が最大のお目当てだったんですが、雨で中止
六段障害は寒くなってきたので途中退席し売店でぬくぬくしてたんですが、会場に戻った途端に終了・・・
来年は晴れた日に行きたいものです(^^;

アイン
2009/05/06 05:39
ノックアウト競技っておもしろそう!見たことないな〜あいにくの天気だったけど、随分高い障害も跳んだんだね。
えっちゃん
2009/05/06 18:46
>アインさん
お久しぶりです。アインさんも同じ日に行かれていたんですね〜。会場では結構色々な方に会ったのですが、アインさんはお見かけしませんでしたね。
私は屋根下の席を陣取っていたので、もうそこからほとんど動きませんでした。もっとウロウロしていたら、お会いできたのかも。
ポニー競馬は私も大好きで、中止になってしまったのは残念でした。
六段飛越を見逃したのはもったいない!かなりエキサイトしましたよ〜。
私も今度は晴れた日に行きたいです。(^^;

>えっちゃん
ノックアウト競技は面白かったよ!
六段飛越も、天気が悪かったので棄権する選手もいたものの、高い障害を飛んで、もの凄い迫力がありました。
JRAホースショーは3日間通いつめても面白いかも〜。

2009/05/06 21:26
JRAホースショー 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる