翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『シラノ』

<<   作成日時 : 2009/05/16 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ワイルドホーンの最新作『シラノ』を観てきました〜。
主人公シラノを演じるのは鹿賀丈史さん。しかし私の最大の目的は、クリスチャン役の浦井健治君でした♪
浦井君・・・・やっぱりカッコいい〜!!o(^O^)o

シラノ・ド・ベルジュラックを題材にした舞台や映画はこれまでにもたくさんありましたが、私は何れも観たことはありませんでした。今回が初めてです。

シラノという人物は、何と強情で、優しく、繊細なのでしょう。せつないまでに真っ直ぐで、その一本筋の通った生き方はカッコ良くもあり、その不器用さはもどかしくもあります。
大きな鼻で醜いシラノではありますが、ロクサーヌがその魂を愛したように、やはり彼は魅力のある人物だと思います。
ただ、この作品は喜劇的に描かれてはいものの、結局は悲劇です。主要な登場人物は誰もが可哀相で、どの人物の心も理解できます。
ただ、女性の目線から見れば、やはり最後に一人残されてしまったロクサーヌが一番可哀相な気はします。

今回、ロクサーヌを演じていたのは朝海ひかるさんです。
宝塚を退団してまもない時は、その歌にだいぶハラハラさせられましたが、上手くなりましたね〜。高音でもはずさなくなりました。(笑)
美しさにも磨きがかかったのではないでしょうか。

浦井君が演じていたクリスチャンは、ロクサーヌが一目惚れする人物。彼自身もロクサーヌに一目惚れしてしまいます。
しかし、顔はいいけれど、詩が苦手なクリスチャンは、シラノの言葉を借りて、ロクサーヌに愛を囁きます。
はっきり言って、だいぶ情けないし、役どころとしては顔だけ男で、ちょっとバカっぽいです。
でも、最後は男気を見せてくれるんですよね〜。
彼のロクサーヌへの想いも真実で、強いものだったとは思いますが、彼もシラノとは違った意味で不器用です。そして、その不器用さがこの作品の悲劇を招いたと言ってもいいのではないでしょうか。

<キャスト>
シラノ・ド・ベルジュラック ・・・・ 鹿賀 丈史
ロクサーヌ ・・・・ 朝海 ひかる
クリスチャン・ド・ヌーヴィレット ・・・・ 浦井 健治
ル・ブレ ・・・・ 戸井 勝海
ラグノオ ・・・・ 光枝 明彦
伯爵ド・ギッシュ ・・・・ 鈴木 綜馬
その他

今回、鈴木綜馬さんが出演されていたのも、私にとっては嬉しいことでした。
ただ、ド・ギッシュって、ものすご〜く嫌なヤツなんですよね〜。そして、その嫌な男が妙にハマっているから、ファンとしてはちょっと複雑な気持ちになってしまいます。
それだけ、綜馬さんもお上手なんですよね〜。

綜馬さんと、朝海さんと浦井君・・・・この3人を観た瞬間、あれ?と思いました。
そう、「エリザベート」トリオではありませんか!
皇帝陛下と皇妃エリザベート、そして皇太子ルドルフ・・・・浦井君と朝海さんって、そういえば親子を演じていたんですね〜。(^^;

ここのところ、新作ではリピートして観たいと思えるような「これは!」という作品がありませんでした。
しかし、今回の『シラノ』は個人的には久々にヒットです。
とても素敵な作品でした♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
“シラノ”は、良かったですよね。僕も、また観たいな、と思います。

ロクサーヌは確かに可愛そうですが、男の立場からすると「早く、気づけよ!」とツッコミを入れたくなります。なんとなく、“ミス・サイゴン”のクリスや“レ・ミゼラブル”のマリウスを思い出してしまいましたが、これって、厳しい見方ですかね…?
TOMO
URL
2009/05/17 10:14
>TOMOさん
コメントありがとうございます。
「シラノ」良かったですね〜。

ロクサーヌは鈍感ですかね。(^^;
レミゼのマリウスなんかは確かに鈍感だとは思いますが、シラノの想いはちょっと分かりにくい気がします。
まあ、あの声とかは「気づけよ」とツッコミたくはなりましたが。(笑)

再演があったら、是非また行きたいです♪

2009/05/17 22:05
シラノ、評判いいですね〜。
私は浦井くんの回ではないので、
麗しい浦井くんのレポで我慢します(笑)
自分が誰に一番共感できるか、ちょっと楽しみです。
うーさま
URL
2009/05/18 22:54
>うーさまさん
シラノ、良かったですよ!
悲劇的な作品でありながら、かなり笑えます。特に前半は。
浦井君はやっぱりアウトローな役よりも、王子っぽい役のほうが似合いますね。(笑)
中河内さんは、私は全然分からないのですが、それだけに、うーさまさんの感想を楽しみにしています。

2009/05/19 12:43
ミュージカル『シラノ』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる