翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『安蘭けい 箱舟2010』

<<   作成日時 : 2010/06/12 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

宝塚の元星組トップの安蘭けいさん。
彼女の舞台生活20周年を記念したライブ「箱舟2010」に行ってきました〜。

この舞台は、スペシャルゲストに武田真治さんを迎えた「SIDE S」と、浦井健治君を迎えた「SIDE K」の2バージョンがありますが、私が行ったのはもちろん「SIDE K」です。(笑)
安蘭さんと浦井君!私にしてみれば、もう夢の共演ですね。

1幕は、芝居仕立てのショー。安蘭さん扮するショーガールと、浦井君扮する流離いの旅人が繰り広げる世界。
演出は荻田浩一さんとあって、さすがに難解でした。(^^;
それは出演しているご本人たちも自覚があるようで、2幕の冒頭で、安蘭さんが「皆さん、難しい顔をされていますが、2幕はリラックスしていただけると思います」というようなことをおっしゃっていました。

2幕は、トークを盛り込んだコンサート。
トークでは、浦井君が美輪明宏さんのものまねを披露したり、楽しいものでした。こういう時は、やっぱり安蘭さんよりも浦井君に目がいってしまう・・・・。(^^ゞ
最近の浦井君の髪型・・・・ちょっと微妙・・・・と思っていたのですが、トークではそのことにも触れていました。やはり不評のようで、私だけが感じていたことではなかったのか、とちょっと安心?(笑)
コンサートでは、浦井君が「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の「サラへ」を歌ってくれたのがかなり嬉しかったです♪

安蘭さんは、奈良平城遷都1300年祭フィナーレ応援ソングである「優秋」などを披露。さすがに壮大な曲ですね。透明感のある歌声も感動しました。
山口百恵さんの「秋桜」や「プレイバックPart2」なんかを歌ってくれたのも楽しかったですね。特に「プレイバックPart2」はカッコ良かったです♪
ご本人は松田聖子さんがお好きだそうで、聖子ちゃんの歌が歌いたかったそうですが、却下されてしまったらしいです。
安蘭さんの聖子ちゃん・・・・ちょっと聴いてみたいかも。(^^)

浦井君と2人で歌った「エリザベート」の「最後のダンス」は迫力でした!

こういった役者さんのコンサート形式のショーに行ったのは初めてでしたが、ご本人の素顔が垣間見れて楽しかったです。


arche(初回限定盤)(DVD付)
ポニーキャニオン
2010-06-02
安蘭けい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も行ってきました〜。
千秋楽だったのですが、武田くんバージョンで、トークには浦井くんも登場でモノマネとかしてくれて爆笑でした。
浦井くんが歌う「ブルース・レクイエム」も聞いてみたかったです。
うーさま
URL
2010/06/20 00:59
>うーさまさん
千秋楽は武田真治さんだったんですね!
でも浦井君も登場したとは、なかなかおいしいですね〜。(^^)
浦井君の歌は聴きごたえがありました〜♪

2010/06/20 22:55
『安蘭けい 箱舟2010』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる