翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『まさかのCHANGE ?!』

<<   作成日時 : 2010/07/04 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日、シアタークリエで開幕したミュージカル『まさかのCHANGE?!』を観てきました!
この作品は、海外からの上陸作品ではなく、玉野和紀氏によるオリジナル・ミュージカルです。今回は再々演のようで、初演は16年前だそうです。

この作品は、宝塚の元宙組トップスターである大和悠河さんが主演しています。
大和さんは退団してからいくつかの作品に出演していますが、私が大和さんを見るのは宝塚退団以来、初めてのことです。
まず、劇場に来て驚いたのは、入口に行列する大和さんのファンの方たち!今も人気は絶大です。

しかし、今回、私の目的は大和さんではなく、保坂知寿さんでした。
タップダンサーである玉野氏が手がけたミュージカルなので、久しぶりに知寿さんのタップが見られると思ったのですが・・・・知寿さんがタップを踏むことはありませんでした。残念・・・・。

<キャスト>
西園寺 麗 ・・・・ 大和 悠河
南島 輝子 ・・・・ 保坂 知寿
安田 ・・・・ 中河内 雅貴
保険の営業マン ・・・・ おかやま はじめ
バイク便の配達夫 ・・・・ 林 修司
道路工事の作業員 ・・・・ 石坂 勇
その他

<ストーリー>
解散の危機に追い込まれている劇団が、起死回生を狙った舞台に向けて練習を行っている最中、看板女優の南島輝子が倒れてしまいます。さらに追い討ちをかけるように、ゲストとして出演依頼をしていたダンサーも怪我をしてしまい、劇団はピンチを迎えます。
劇団の代表であり、演出家の西園寺は、2人の穴を埋めるため、「誰でもいいから!」と開幕2週間前にして、出演者をさがします。
そこでたまたま劇団を訪れた保険も営業マンやバイク便の配達夫、道路工事の作業員などが勧誘され、何とか人だけは集まりますが・・・・。
そんな時、劇団の掃除夫の安田と、西園寺が調子の悪い電気のスイッチをいじっているうちに感電してしまい・・・・なんと二人の魂が入替わってしまいます。
ピンチにつぐピンチ!
一体、どうなる??

人が入替わってしまうドラマはありがちですが、演出家と掃除夫という設定が可笑しかったです。
入替わった安田が、これまで西園寺が作っていた作品をとりやめ、新たに『クリーニングマン』を上演することにしたのはウケました。振り付けのカウントもメチャクチャで・・・・。(笑)

まさにコメディ作品!だいぶ笑わせてくれました。

大和悠河さんは、宝塚時代よりだいぶ歌が上手くなったように思えました。
ただ、女性言葉を使ってはいるものの、今でも男役にしか見えなかった・・・・。(^^;

知寿さんは、圧倒的な歌唱力!さすがです。
あまりダンスシーンがなかったのが残念でした。

全体的にはとても楽しいミュージカルでした♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうでしたか〜タニちゃんは少しお歌が上手くなっていたなら、よかったです(^^ゞ
「写楽」のときはやっぱり歌わせちゃダメだ〜と思ったので。
知寿さんのダンスが少ないのは残念ですね。
うーさま
URL
2010/07/06 23:12
>うーさまさん
大和さん、たまに「ん?」と思うところもあったものの、だいぶ上手になっていました。(笑)
それよりも、どうしても男役にしか見えなかったことのほうが「ん?」という感じでしたが・・・・。
知寿さんは、今回は歌えるけど踊れない役で、わざと下手に踊っていたのが、何とも残念でした。
でも、歌は保坂節が健在で、聴かせてくれました。(^^)

2010/07/07 00:19
『まさかのCHANGE ?!』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる