翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『エディット・ピアフ』

<<   作成日時 : 2011/01/30 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日、ミュージカル『エディット・ピアフ』を観てきました。
ピアフといえば、フランスの偉大なシャンソン歌手。ちょっと前にも、彼女の人生を綴った映画が話題になりましたね。
今回はミュージカルバージョンです。

エディット・ピアフという名で私が真っ先に思い浮かべるのは、『愛の賛歌』。そして、恋多き女性というイメージ・・・・。
正直、それ以上の知識は持ち合わせず・・・・。
以前、映画は観ていますが、共感はできず、嫌なイメージしか残っていませんでした。
だから、このミュージカルも、大して期待していなかったのです。

観に行った理由は、ただ、安蘭さんと、大好きな浦井君が出演しているから。それだけでした。

しかし、このミュージカルは、映画とは違いました。
時に笑いを交えながら、時に涙を誘いながら、ピアフという人間像がきちんと描かれていました。
そして、安蘭さんがピアフのイメージにピッタリと合うのです!また、改めて、その歌唱力にも驚かされました。
安蘭さん・・・・スゴイです。

他にも、今回、個人的には、とても嬉しいサプライズがあり、か〜なり楽しかったです♪
今回、私が座ったのは、2階の一番舞台に近い、脇のボックス席でした。
劇中、舞台の演出上、そのボックス席に浦井君が現れる・・・・というシーンがあったのです!!
あまりの近さに、眩暈を覚えました。ディナーショーで、一番接近した時でも、ここまで近くはなかったと思います。
思いがけないことで、大興奮でした。(笑)

今回は、安蘭さんのアフタートークショー付きの回でもあったため、上演終了後は、色々なお話が聞けて、そちらも楽しかったです♪

今回は、かなり楽しめた、大満足の舞台でした。

<キャスト>
エディット・ピアフ ・・・・ 安蘭けい
イヴ・モンタン/テオ・サラポ(二役) ・・・・ 浦井健治
マルセル・セルダン ・・・・ 鈴木一真
シモーヌ ・・・・ 佐藤仁美
警官 ・・・・ 八十田勇一
ピアフの母(幻)/テオの母(二役) ・・・・ 床嶋佳子
レイモン・アッソ/テオの父(二役) ・・・・ 中嶋しゅう
ルイ・バリエ ・・・・ 甲本雅裕
その他


わが愛の讃歌―エディット・ピアフ自伝
晶文社
エディット・ピアフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わが愛の讃歌―エディット・ピアフ自伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだこれから見るのですが、
それは嬉しいサプライズでしたね〜!
あのボックス席、一度座ったことがありますが、
あそこに来てくれるなら、すごく近いですね。
トウコさんが好評なようなのも嬉しい限りなので、
楽しみにしています〜。
うーさま
URL
2011/01/31 15:01
>うーさまさん
浦井君がボックス席に現れたのは、本当に驚きました。

作品としては、とうこさんの歌がとにかく多く、ちょっとしたコンサート気分にもなります。
とても素敵な舞台でした♪

2011/01/31 21:59
ミュージカル『エディット・ピアフ』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる