翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスタルボーイ、逝く

<<   作成日時 : 2005/06/05 21:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私が通っている乗馬クラブの馬、クリスタルボーイが亡くなったという話を聞いたのは、先週の木曜、6月2日のことでした。
その時は、いつ、何故といった詳しいことは分からず、とにかくショックでした。
今日、乗馬クラブへ行き、もう少し詳しい話を聞くことができました。

クリスタルボーイが亡くなったのは先週の日曜、5月29日のことでした。
夕方、獣医さんが来ているのを目撃した会員は何人かいたようですが、亡くなったのは皆が帰った後のことのようです。
解剖をしていないので、本当の原因は分からないそうですが、吐き戻しがあったというので、内臓疾患だろうとのこと。馬が吐き戻しをしてしまったら、もう終わりなんだそうです。
12歳でした。

クリスタルボーイはうちのクラブでは障害の代表的な馬で、「クリ坊」の愛称で親しまれた人気の高い馬です。本当は、今日も大会に出場する予定でした。
私も障害のレッスンではだいぶお世話になりました。
「岩」と称されるほど重く、それでいて拍車を嫌がり、すぐ尻っ跳ねされて、随分手こずらされた思い出ばかり残りますが・・・・。(^^ゞ
それでも洗い場では、人懐っこく、可愛い子でした。

クリ坊の冥福を祈りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
翠さん、今晩は。
クリボーについての記事、ありがとうございました。
私も今日、ちらっと聞きました。クリボーが亡くなった後も馬房はそのままにしていたそうで(以前ローマンが亡くなった時はオガがキレイに盛られてました)、アポちゃんが入るに当たってオガを取り替えた、との事でした。
12歳なんて、若いですよね…。
クリボーは天国でもきっと可愛がって貰えるコですね。
クリボー、バイバイ。ありがとう。
タキ子(grassree)
2005/06/05 22:31
タキ子さん、こんにちは。
クリの馬房にアポロンがいるのを見た時は、違和感と寂しさを覚えました。
12歳・・・・ホント若いですよね。でも、クリの最期を教えてくれた指導員は、「馬は意外と弱い生き物なんだよ」と言っていました。

第4厩舎の奥に新馬が2頭来ていました。まだ名前がつけられていませんでしたが、1頭は障害も飛ぶそうです。
これからの活躍に期待ですね。

2005/06/06 12:55
クリスタルボーイ、逝く 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる