翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛馬の日

<<   作成日時 : 2005/09/23 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日、馬事公苑で行われた「愛馬の日」イベントに行ってきました〜。
流鏑馬をはじめとする伝統馬事芸能の紹介や馬事公苑ではお馴染みのアンダルシアンによるホースダンス、ポニー競馬など、馬たちによる華麗なショーが繰り広げられました。

以前、このBLOGで北海道の「ばんえい競馬」のことをご紹介したことがありますが、その時、この愛馬の日でばんえい馬が見られるという情報をいただきました。
ばんえい競馬を見るために北海道に行こうかなぁ・・・・と言っていたくらいですから、東京で見られるとあっては、これは行かねば!という感じで、テンションも上がり、そもそも「ばんえい」のことを教えてくれたはるさんにも声をかけ、行くことしたのです。

いや〜、すごい迫力でした!
今日は実際のばんえい競馬でも設けられている障害(坂)を特別に設置し、2頭だけだったのですが、模擬レースも行われました。
写真でも見ていたし、大きいことは知っていたのですが、間近で走っている姿を見るのはやっぱり違います。益々、本場ものの「ばんえい競馬」を見てみたくなってしまいました。(^^;

伝統馬事芸能としては、この「ばんえい競馬」の他、流鏑馬、チャグチャグ馬コ、母衣引(ほろひき)が紹介されました。
母衣引というのは、今回初めて知りましたが、ちょっと感動してしまいました。
約10メートルの円形の母衣(鯉のぼりの吹流しみたいなもの)を背負った騎手が、序・破・急の3段階に分けて馬を速めていき、母衣を順次伸ばしながら平行線に棚引かせるのです。
これは、現在では宮内庁にのみ伝承され、滅多に見ることができないそうです。

その他のアトラクションとしては、警視庁騎馬隊によるレプリーズ、ポニーの演技、横鞍演技、軽乗演技、アンダルシアンによるホースダンス、ミニチュアホース障害飛越、ポニー競馬などがありました。
またNHKの連続テレビ小説「ファイト」に出演中の本仮屋ユイカさんも登場。本当はサイゴウジョンコと共に来るはずだったようですが、ケガのために残念ながら現れませんでした。

横鞍演技やアンダルシアンのホースダンスはとっても華麗で、大好きなアトラクションです。
またミニチュアホースが障害を飛ぶ姿は何とも一生懸命な感じで、可愛かったです。
最後にアリーナが開放され、ミニチュアホース君たちを間近に見ることができました。近くで見ても小さかった!中でも最も小さい「スモール君」を撫でてきましたが、何だか馬ではない、違う生き物に接しているみたいでした。(^^ゞ

今日は馬三昧の一日。
馬には乗っていないものの、すごい充実感を味わうことができました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした〜
私も始めて行ったのですが、良かったですね!
おっしゃるとおり、「馬に乗ってないのに馬三昧」(笑)。毎年少しずつプログラムが違うようなので、年間恒例行事になりそうです。

かなり暑かったのはキツかったですね
aammee
2005/09/24 00:06
>aammeeさん
情報をくださいまして、ありがとうございます。お陰様で、とても楽しい時間を過ごすことができました。
馬三昧の感動の一日でした♪

確かに暑さは厳しかったですね。
日焼けしちゃいました。(^^;

2005/09/24 00:51
はじめまして。私も愛馬の日行ってきました!
とっても楽しかったですね。本当に充実感があります。
http://blog.livedoor.jp/lifegoeson1234/
ぴょん
2005/09/24 23:14
ぴょんさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

ぴょんさんのブログも拝見しました〜。
絶妙なタイミングで撮られた良い写真がたくさんありますね。
楽しかったですね〜。

2005/09/24 23:46
愛馬の日 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる