翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季オリジナル・キャスト盤『エビータ』のCD

<<   作成日時 : 2006/02/07 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

劇団四季のミュージカル『エビータ』といえば、最近では井上智恵さんが演じたりしていますが、何と言っても野村玲子さんのイメージが強いです。
しかし、初代エビータは、現在では『マンマ・ミーア』で活躍中の久野綾希子さんだったそうです。
その日本初演時のオリジナル・キャストによる『エビータ』のCDというものを聴きました。

『エビータ』の初の日本公演は1982年3月4日のこと。
エビータに久野綾希子さん、チェに市村正親さん、ペロンに光枝明彦さんがキャスティングされていました。アンサンブルに山口祐一郎さん、青山弥生さん、保坂知寿さんなどが名前を連ねているのが印象的です。そればかりか榎木孝明さんの名前があるのにも驚きました。
榎木さんといえば、映画などでの活躍がすぐに浮かびます。私も榎木さんが四季にいたということは知っていましたが、実際にその痕跡は見かけたことがなかったので、これは大きなことでした。
と言っても、アンサンブルは大勢での大合唱なので、声の判別はつかないのですが。(^^ゞ

さて、CDのほうですが、私は既に野村玲子さんによるエビータのCDは持っていたのですが、オリジナル・キャスト盤を聴くのは初めてです。
オリジナル・キャスト盤には、ライブ盤とスタジオ録音盤があり、当初ライブ盤を入手しようと思ったのですが、アナログ・レコードのようなノイズが激しく、あまり評判がよくありません。そこでスタジオ録音盤を入手することにしたのですが、こちらはこちらでハイライト盤になってしまい、全曲聴けるわけではないのでちょっと物足りなさを感じるのです。でも、オリジナル・キャストによる雰囲気は十分伝わってきます。

オリジナル・キャスト盤で最も印象的なのは、やっぱりチェの市村さんです。何と言っても声が若い!いや〜、今でも十分若い声をしているのですが、これを聴いてしまうと、その若さは明らかです。まあ、82年といえば24年前ですからね。当たり前なのですが、なかなか衝撃的です。(^^ゞ
久野さんも『マンマ・ミーア!』で久々に四季の舞台に復帰した方なので、私は『マンマ・ミーア!』のロージーの久野さんしか知らず、エビータとのギャップを感じ、ちょっと戸惑いました。こんなに透明感のある歌声が聴けるとは!

とても貴重なものを聴いた気がします。
古いはずなのに何故か新鮮なものを感じました。(^^)

ミュージカル“エビータ”劇団四季オリジナル・キャスト盤(スタジオ録音)
ミュージカル“エビータ”劇団四季オリジナル・キャスト盤(スタジオ録音)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「エビータ」のCDをいろいろ借りていたら3種類持っていました(^^ゞ
なかなか全部を聞き比べるのは難しいですが、オリキャス版にはそんな豪華なアンサンブルさんが入っていたのですね〜。
今度ちゃんと聞いてみようと思います。
うーさま
URL
2006/02/09 13:34
>うーさまさん
私はもともと市村さんのチェが聴きたくて、オリジナル・キャスト盤を買ったのですが、思いがけず、アンサンブルに豪華メンバーの名前を発見して、驚くと同時に嬉しくなってしまいました。(^^)

2006/02/09 21:32
四季オリジナル・キャスト盤『エビータ』のCD 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる