翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ベルばら」ブーム?

<<   作成日時 : 2006/02/13 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨日、美容院に行った際、置いてあった雑誌をパラパラめくっていたところ、「ベルばらブーム、再燃!」の記事が目にとまりました。
「ベルばら」といえば、もちろん池田理代子さんの名作『ベルサイユのばら』です。
かつて、はまった方も多いのではないでしょうか。

ベルばらは、1972年春から1973年秋にかけて週刊マーガレットで連載され、1974年には早くも宝塚で第1回目の舞台化が実現しました。1979年にはアニメ化され、何度も再放送もされているので、ご覧になった方も多いと思います。
学生の頃、世界史は苦手なのに、フランス革命史だけは妙に詳しいという人がたくさんいたのが笑えました。

さて、そのベルばらが、何故今またブームになっているのでしょう?
それにはいくつか理由があります。
第一に、昨年はマリー・アントワネット生誕250周年だったこと。第二に、モノクロだった扉絵や名場面の数々を作者の池田理代子さん自らがカラー着彩するなど数多くの特典がついた『ベルサイユのばら(完全版)』が刊行されたことなどがあげられます。
しかし、最大は宝塚による5年ぶり4度目の舞台化でしょう!
東京では2月17日から4月2日まで星組により「フェルゼンとマリー・アントワネット編」が、4月7日から5月21日までは雪組により「オスカル編」が上演されることになっています。

実は私も「フェルゼンとマリー・アントワネット編」のチケットを取得済で、「オスカル編」もチケット獲得にのりだそうと思っています。
基本的に宝塚は見ないことにしているのですが、やはりこれは見てみたかったんですよね〜。
チケットをとった時点ではブームのことは知らなかったのですが、気づかないうちにのっていたみたいです。というより、私みたいなのがいるから、ブームになるのかなぁ。(^^ゞ
ベルばらは宝塚歌劇における『忠臣蔵』のようなもので、やれば必ずヒットするそうですからね。

さて、今年は東宝ミュージカルでもマリー・アントワネットを記念してか、ベルばらではありませんが、『マリー・アントワネット』が上演されます。しかも、その主役であるマリー・アントワネットを演じるのは、かつて宝塚のベルばらでオスカルを演じた涼風真世さんというのが実に興味深いです。
こちらもちょっと楽しみです。(^^)

ベルサイユのばら 1 完全版 (1)
ベルサイユのばら―完全版 (1) (SGコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「ベルサイユのばら」観てきましたよ!
「フェンゼル編」も「オスカル編」も無事コンプリート(笑)ばっちりブームに乗っております・・。
今回初めて宝塚を観たんですが、いや〜独特の世界ですね!色んな意味ですごい・・。
「オスカル編」は昨日観たばかりなんですが、もー「そうくるか!!」という演出がありまして(笑)ただただ感嘆でした(^^
期待できると思いますよ〜♪
アグネス
URL
2006/02/14 13:29
やっぱり「ベルばら」は観たい、という方がいらっしゃるのですね〜。
だからこんなに再演もあるわけですね(^^ゞ
ふだんから宝塚を観ている者にとっては、
「またやるの?」とか
「みんなに引かれちゃうんじゃ…」
と思って心配しているのですが…。
ご覧になられましたら、感想をお待ちしております☆
うーさま
URL
2006/02/14 16:01
「ベルばら」、観に行かれるのですね!
私も宝塚ファンの友人の導きで、
ベルばらが初・宝塚になる予定です♪
元々は池田理代子さんの漫画から
入ったので、原作とは違う点、同じ点が
気になってきます(^^ゞ
チロル
URL
2006/02/14 22:11
>アグネスさん
「オスカル編」ご覧になったんですね〜。本場宝塚劇場では今、オスカル編が上演されているんですものね。
「フェルゼン編」と「オスカル編」ではオスカルの描かれ方が違うというので、是非見比べてみたいものです。「オスカル編」のチケ取り頑張ります!

>うーさまさん
宝塚ファンの方たちもベルばら好きなのかと思いましたが「また?」という感覚だったとは!
初めての私は大きな期待を寄せております。
とても楽しみです!!

>チロルさん
チロルさんも観に行かれるのですね〜。
私も実は宝塚の舞台を生で観るのは初めてなんです。BSとかでやっているのは、何度か観たことがあるのですが。
原作との違い、楽しみですね!(^^)

2006/02/14 23:02
私も好きでした!あれは確か小6ぐらいで、おばあちゃんが漫画を読む為の口実として孫の私に買っ
てくれていました。懐かしい。あとアニメの方を欠かさずみていました。
はる
2006/02/14 23:05
>はるさん
私も好きでした!
私は漫画は姉のものを借りて読んでいましたが、アニメは再放送される度に見ていて、果たして何度見たことか。(^^ゞ
今も根強い人気があることに驚きますが、名作とは色褪せないものなんですね〜。

2006/02/15 00:03
ベルばら私も大好き!何度泣いた事か…。
最初はやっぱりアニメから入って、大人になってからマンガの愛蔵版を買いましたが、愛蔵版だと番外編の絵が新しくなってしまっているのが凄く悔しくて古本屋でコミックスをそろえました。やっぱり昔の絵じゃないと雰囲気違うのよ〜。
アニメは歌も印象的だし、声も良いんだよね〜。見たくなってきた!

宝塚は未体験ですが、フェルゼン編とオスカル編が描かれ方が違うとは興味のあるところをうまいこともってきますね!
是非感想聞かせてくださいね!
ちかちゃん
2006/02/18 12:52
>ちかちゃん
随分「ベルばら」にはこだわりがあるみたいですね!
宝塚のベルばらは、フェルゼン編ではフェルゼンを思う一人の女性として、オスカル編では近衛兵から衛兵隊に転属になったところから始まるので荒くれ兵士たちとのやりとりとかあって、かなり両極端に描かれているらしいです。
オスカル編のチケット一般発売日は3月5日。とれるか分かりませんが、頑張ります!やっぱり、両方見比べてみたいですからね〜。

2006/02/19 01:31
「ベルばら」ブーム? 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる