翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS シェイクスピアの「マクベス」を読む

<<   作成日時 : 2006/05/09 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

私は舞台を見たり、読書をしたりするのは好きですが、あまり戯曲というものは読みません。
シェイクスピア作品も、過去に読んだことがあるのは「ロミオとジュリエット」と「十二夜」くらいでしょうか。

さて、今回「マクベス」に挑戦したのは、来月見る予定の劇団☆新感線の「メタルマクベス」の予習を兼ねてです。
「メタルマクベス」はシェイクスピアの「マクベス」をもとに、かの天才、クドカンこと宮藤官九郎さんが設定を未来として脚色した作品です。

「マクベス」は読んでみて、びっくり!あまりの短さに!!
シェイクスピア作品の中でもかなり短いほうで、「ハムレット」に比べたら半分の行数でしかないそうです。
そもそも、私が「マクベス」の短さに驚いたのは、乗馬仲間のてるひさんが、既に東京に先駆けて幕を開けた「メタルマクベス」の長野公演を見に行っており、何と上演時間が4時間にも及んだと聞いていたからです。
これまで、4時間もの舞台と言ったら、歌舞伎くらいしか思い当たりません。
それほど長い「メタルマクベス」の原作となる「マクベス」がこんなに短いなんて・・・・。クドカンさんは、一体どのように料理したというのでしょう。

「マクベス」は”悲劇”と言われていますが、どうも私は”悲劇”とは感じられず、単に”自業自得”にしか思えませんでした。
マクベスに殺されてしまった人々について”悲劇”と言うなら確かにそうかもしれませんが、「マクベス」を”悲劇”として位置づけるのは決してそういうことではなく、破滅への悲劇のことを言っているようなのです。
マクベスも、元々は勇猛果敢な誉れ高い武人であり、魔女に唆されたことで、破滅への道を辿ることになりますが、そもそも彼には野心があり、唆される隙もありました。
魔女に出会わなければ、平穏無事な生を全うできたかもしれませんが、だからと言って、必ずしも”悲劇”とは言いがたい気がします。
そう思うのは、単に私の読み方が浅いのでしょうか。

「マクベス」は全体的に「血生臭い」印象です。
それに比べて、宮藤官九郎さんといえば、作品を面白おかしく描いている・・・・といったイメージ。
「メタルマクベス」とは、一体、どのような作品に仕上がっているのでしょう??
今から、とっても気になります。

<マクベス あらすじ>
かねてから、心の底では王位を望んでいたスコットランドの武将マクベスは、荒野で出会った3人の魔女の奇怪な予言と夫人の教唆により、野心を実行に移していく。
王ダンカンを自分の城で暗殺し、王位を奪ったマクベスは、その王位を失うことへの不安から次々と血に染まった手で罪を重ねていく・・・・。

マクベス
マクベス (岩波文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も来週日曜に観劇予定の宝塚月組公演の予習のため、「ジュリアス・シーザー」を読み、あと時間があれば「アントニーとクレオパトラ」も読もうと考えています。ただその前に大地真央さんの「マリー・アントワネット」の観劇もあり、遠藤周作の原作を再読したい気もして大変です(苦笑)。
exercise dependency
URL
2006/05/10 11:25
>exercise dependencyさん
舞台そのものに集中して、それだけを堪能しようとするなら、本来予備知識なしで臨んだほうがいいのかもしれませんが、つい予習してしまいたくなるんですよね。(^^;
遠藤周作氏の「マリー・アントワネット」は、私も今年、涼風真世さんがやる東宝版向けに最近読んだばかりです。
真央さんの松竹版は見たことはありませんが、ラストが衝撃的だと言われていますね。
感想、楽しみにしています♪

2006/05/11 00:52
『メタルマクベス』を見る前に、
シェークスピアの『マクベス』を読んでおくんだったなぁ・・・と劇を見ながら思ったのです。
魔女が魔女らしくないですし。
時に、ギャグが入り過ぎて、
どこまでが本編なのか?わからないコトがありましたので。
18時から始まって
休憩が入りましたが、
22時過ぎに終わりましたから・・・。
それにしても、原作は短い作品だったとは・・・。私も驚きです!!(^_^;)
てるひ
2006/05/11 21:41
>てるひさん
やっぱり予習していったほうがいいみたいですね。(^^;
それにしても、悲劇にもギャグを「入り過ぎる」ほど入れてしまう宮藤官九郎さん・・・・さすがです。
とても楽しみです〜♪
でも、お尻が痛くなるのは覚悟しなければならなそうですね。(笑)

2006/05/12 00:54
私も読んでみましたが、
本当に短くてビックリしました。
あれをメタマクは4時間で上演するのですか?
どうなっているのでしょう…。
「悲劇」というより、
みんなすごく人間臭いですよね…。
うーさま
URL
2006/05/13 00:08
>うーさまさん
ホント、短いですよね!
でも、とても深い作品なのに、それぞれのシーンがあっさり描かれ過ぎている気がするので、深く掘り下げていったら長くなるのかなぁ、なんて思います。
マタマクがどのような世界になっているのか、楽しみです♪

2006/05/13 00:22
シェイクスピアの「マクベス」を読む 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる