翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS サイパン 3日目

<<   作成日時 : 2006/11/19 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

同室に宿泊している同期や、前日ゴルフで一緒だったメンバーは皆、ダイビングのライセンス保有者。この日、彼らは揃ってサイパンのダイビングスポットであるグロットに挑むことになっていました。
そこで、最初からこの日は、私は一人になってしまうことが分かっていたので、買い物はこの日にしようと決めていました。

最初は買い物以外にもできることはないか考えなくもありませんでした。馬に乗れるところがあれば、それもいいかなぁ・・・・なんて思ったりして。2年前のオーストラリア研修の時は乗りに行きましたからね。そして、その時、人生初の襲歩を経験したのです。(汗)

サイパンの乗馬については、日本にいる間に調べたのですが、どうやら馬に乗れる施設は1箇所しかなく、しかも、体験乗馬的な引馬っぽいものでした。それならば、あえて馬に乗ることもないなぁ・・・・と思い、今度はスパでのんびりすることを考えました。
しかし、サイパンではスパの施設はたくさんあるものの、どうも「これは是非行ってみたい!」と思えるところがなく、結局買い物だけに留めることにしたのです。

今回、私は狙いを定めていたルイ・ヴィトンのバッグがありました。
サイパンはあまり買い物で「安い!」という印象はなく、現在円安であることから考えてもあまり期待することはできません。でも、日本での定価やアウトレットでの値段を考慮した上で、860ドル以下であれば買おうと決めていました。

ホテルからDFSへは歩いて10分ほどの距離。サイパンは比較的治安も良いので、昼間であれば、女性一人で歩いていても問題ありません。もちろん最低限の用心は必要ですが。
DFSへ向かう途中、信号待ちをしていると、私の目の前をスクーターで通り過ぎるアジア人がいました。私の顔を見て、笑顔で手を振っていきます。
私は、「どこのナンパ野郎だ?アジア人がやってもサマにならないよ」なんて思い、無視を決めこんだのですが、でも、すぐに首を傾げました。どこかで見覚えのある顔だったのです。
あっ!と思った時、向こうも私のほうを振り返りました。ヘルメットを被っていたので分かりにくかったのですが、2期下の後輩だったのです。確か、今日はバイクを借りて、島内巡りをすると言っていました。
私は慌ててゴメン!のポーズをとり、笑顔で手を振りました。向こうも再び手を振りましたが、振り返ったために、ちょっとヨロヨロしていたので、心配になります。しかし、すぐに立て直し、去っていきました。

DFSへ行くと、今のシーズン、観光客そのものが少ないとはいえ、あまりに閑散としていました。店員は暇をもてあましているようで、ちょっと何かを見ていると、待っていましたと言わんばかりに店員が寄ってきて、商品をすすめてきます。落ち着いて、見ていることができず、すぐにウンザリしてきてしまいました。前に来た時は、もっと賑わっていて、こんなんじゃなかったのに・・・・。
私は、目的のルイ・ヴィトンに直行することにしました。
欲しい商品も決まっていたので、お店に入るとすぐに目的の商品名を告げます。どうやら在庫はあるようだったので、見せてもらうことにしました。
実際に手にとってみて、「これよ、これ♪」と頷きます。しかし、肝心なのはお値段です。
尋ねてみると、830ドルという回答が返ってきました。激安!というわけではありませんが、ボーダーラインはクリアしていたので、私は即決しました。
この後、他にもお財布を見せてもらいました。ひったくり事件で失った財布は、未だに警察に押収されたままですが、返還される予定。とはいえ、戻ってきたところで、どうも再び使う気にはなれないので、この機会にまた買うことにしたのです。
しかし、そっくりそのまま同じ型のものを買う気にもなれず、候補に考えていた物を順番に見せてもらうことにしました。
結果、第一候補にあげていた物を購入することにしました。値段も日本で買うより、やはり数千円安かったことですし。

ルイ・ヴィトンで買い物を済ませた後は、店員に捕まらないように気をつけながら、足早に店内をまわります。
クリスチャン・ディオールで新作の香水を2本買うと、可愛いポーチをサービスしてくれました。ラッキー♪
フェラガモやグッチにも立ち寄りましたが、あまり魅力は感じず・・・・。だって、フェラガモなんて、日本で買ったほうが安いくらいのお値段なんですもの〜。

まもなく、DFSを出て、今度は道路を挟んで反対側にあるスーパーへ向かいます。
こちらでは、職場や友達、自宅向けのお土産として、お菓子やゴルフボールなどを購入。これらは、DFSで買うよりもこちらのほうが安いのはチェック済みでした。
ここで買い物を済ませると、もう両手いっぱいの荷物になっていました。
これは一度ホテルに戻らないとマズイ・・・・。
もうお昼もまわっていたし、とりあえず買わなければならないものは全て買ったので、あとは興味のあるところを適当に見てまわるという感じです。
そこで、私は荷物を置きに、ここでホテルに戻ることにしました。

ホテルに戻ると、ちょうどダイビング組も帰ってきたところで、ロビーで出会いました。皆も昼食はまだだと言うので、一緒に昼食に出掛けることにしました。
グロットは、かなり大変なスポットのようで、皆疲れきっていました。
昼食後はホテルに戻り、皆、昼寝を始めてしまったので、私は再び一人で出掛けることに・・・・。いくつか、狙いを定めているところがあったので、行ってみることにしたのです。

AGATHAのショップへ行くと、これが日本の半額以下!
これには嬉しくなってしまい、ブレスレットやネックレスなど、アクセサリーを数点購入。それでも日本で買えば、やっと1点買えるか・・・・くらいのお値段でした♪
また、AGATHAの店員さんはこちらが呼ぶまで、近寄ってきて色々勧めてきたりすることもなかったので、それも嬉しいところでした。

サイパンは今、不景気なようで、どこのお店も必死です。街を歩いていても呼び込みもスゴイし、値引き交渉にも応じてくれます。
ただ、いくら不景気とはいえ、島内で頻繁に停電が起こるのにはビックリでした。1日に、何度も停電が起こります。ホテルではすぐに復旧しますが、普通の家庭では、そのまま何時間も停電のままだったりするそうです。
ホテルでもすぐに復旧するとはいえ、停電の瞬間は全ての電気が消えてしまうので、夜などは結構焦ります。サイパンで最初に停電を経験した夜は、何も知らされていなかっただけに、襲撃でもされるのではないかと思ったものです。
朝でも、コンタクトを入れようとしている、まさにその瞬間に電気が消えたときは、やっぱり焦りましたね〜。(^^;

明日はいよいよ最終日。
もう帰国の時がやってきてしまいます。(T0T)

グアム・サイパンベストガイド (2007年版)
グアム・サイパンベストガイド (2007年版) (Seibido mook―Best guide)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイパン 3日目 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる