翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚宙組公演『バレンシアの熱い花』

<<   作成日時 : 2007/09/08 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨日は会社を出たのは23時半!もう、今週はずっとこんな調子で、休みをどれほど待ち焦がれたことでしょう。
しかし・・・・なぜ、こんな時に私は舞台のチケットをとっていたのでしょう。楽しみなはずの舞台も、疲れきった今の自分には億劫なイベント。それでも、空席をつくってしまうのは、舞台ファンとしては許しがたいことなので、何とか行ってきました。

今日観に行ったのは、宙組トップ、大和悠河さんのお披露目公演となる『バレンシアの熱い花/宙FANTASISTA!!』です。

本日のキャスト
フェルナンド・デルバレス(侯爵。前領主の嫡子) ・・・・ 大和 悠河
イザベラ(「エル・パティオ」の歌い手) ・・・・ 陽月 華
ラモン・カルドス(フラメンコの歌い手) ・・・・ 北翔 海莉
ロドリーゴ・グラナドス(伯爵。現領主の甥) ・・・・ 蘭寿 とむ
ホルヘ(領主の密偵) ・・・・ 鈴鹿 照
セレスティーナ侯爵夫人(前領主未亡人) ・・・・ 邦 なつき
レオン将軍(伯爵。退役軍人) ・・・・ 美郷 真也
バルカ(領主の腹心) ・・・・ 寿 つかさ
ルカノール公爵(現領主) ・・・・ 悠未 ひろ
シルヴィア(現領主の後添え) ・・・・ 美羽 あさひ
ルーカス大佐(領主の近衛隊長) ・・・・ 十輝 いりす
ドン・ファン・カルデロ(盗賊の頭) ・・・・ 七帆 ひかる
マルガリータ(レオン将軍の孫娘) ・・・・ 和音 美桜

『バレンシアの熱い花』は、スペインの一地方、バレンシアを舞台に、復讐と恋を描いたミュージカル。1976年に月組によって上演され、今回は初の再演なのだとか。
しかし、お披露目公演にしては、何とな〜く地味な印象。トップの個性が埋もれているというか、目立たないというか・・・・。娘役の陽月華さんの印象も薄かったです。
私の後ろにいたオバチャン軍団は、ほとんど宝塚を見たことがない方たちだったようで、終わった後に「結局、誰が主役だったの?」と言っていたほど。さすがに「それはないでしょう!!」と突っ込みたくなりましたが、確かに主役がものすごく目立っている・・・・というものではありませんでした。
むしろ、蘭寿さんや北翔さんのほうが、個性を発揮していたように感じられます。
『A/L−怪盗ルパンの青春−』を観た時も感じましたが、やっぱり北翔さんは存在感ありますね。

今回は、ミュージカルよりもレヴュー『宙FANTASISTA!!』のほうに感動しました。
私は、実は宝塚のレヴューは苦手なのですが、今回、初めて「いい!」と思ったのです。
今回は、宙組誕生10周年を記念して、「宙」をテーマにしたショーになっていました。明確なストーリー性があって、分かり易かったから良かったのかなぁ・・・・。

宇宙に誕生した王子「FANTASISTA」が修行の旅に出て、月、火星、水星、木星、金星、土星と巡ります。そして、最後には「FANTASISTA」自身が星々を照らす太陽になるのです。
それぞれの星の個性がよく表現されていて、とても楽しいものでした。
木星では、ホルストの組曲『惑星』から『木星』の曲が使われていました。やっぱり、ココではこれかぁ・・・・と思いましたが、歌詞は吉元由美さんが作詞した平原綾香さんの『Jupiter』とも、岩谷時子さんが作詞して本田美奈子さんが歌っていた『ジュピター』とも違ったと思います。宝塚オリジナルですかね?

かなり笑えたのは金星でした。流れてきたのはどこかで聴いたことのあるメロディ・・・・そして、出てきた歌詞は「熱くビーナス、燃えてビーナス・・・・!」って、タッキー&翼の『Venus』ですか。_| ̄|○
そうくるとは思っていませんでした。(^^;

最後の太陽は、いかにも宝塚らしいド派手なものでした。
今回のメインは、ミュージカルよりもレヴューでしょうか。

家を出る時は、とても億劫に感じられた今日の舞台ですが、行って良かったと思います。
帰りは足どりも軽く、疲れも吹き飛んでいました。
やっぱり、私にとって観劇は、エネルギーの源のようです。(^^)

ホルスト:惑星
ホルスト:惑星

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
宝塚にすっかりはまってますね〜。
翠さんがレビューおもしろかったなんて驚きです!いつも寝ちゃうのに。(笑)
お芝居の方はちょっと残念のようでしたが、レビューがおもしろくて良かったです!
翠さんのブログ読んでたら、私もレビュー見たくなってしまいました!タッキー&翼、私も聞いてみたいです。
snowwhite
2007/09/09 07:50
>snowwhiteさん
いや・・・・いつもじゃないですって。ホントに落ちちゃったのは疲れきっていた時に観た1回だけですよ〜。でも、今回は疲れていたけど、落ちるどころか食入るように観てしまいましたが。(^^ゞ
今回のレヴューはホントに楽しかったです♪

2007/09/09 14:47
この公演は、ショーの方が良かったですね。疲労が溜っていると観劇もしんどくなってしまいますが、私も気合を入れて観劇しています。明日から勝負の三連戦です(笑)。
exercise dependency
URL
2007/09/12 10:32
>exercise dependencyさん
『宙FANTASISTA!!』は、ホント良かったです。

観劇も時にエネルギーを必要としますよね。
明日から三連戦とはスゴイです!
レポを楽しみにしています。(^^)

2007/09/12 23:40
体調が悪い時の観劇はなかなか入り込めなくて辛いものがありますよね。
お疲れさまでした。
今回のショーの作・演出の大ちゃん(藤井先生)は、日本のポップスを使うことが多いんですよ〜。
結構笑ってしまいますが、楽しいショーが多いです。
うーさま
URL
2007/09/13 16:58
>うーさまさん
今回は行くまでがホントに辛かったのですが、とても楽しめたので良かったです♪
ショーでメジャーなポップスを使うことも多いのですね。私にとっては初めてだったので、新鮮で楽しかったです。(^^)

2007/09/13 23:59
宝塚宙組公演『バレンシアの熱い花』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる