翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大反省のサーキット

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は所属する乗馬クラブで、障害サーキットが行われました。2ヶ月に1回開催されるクラブ内試合です。
今日はBグレードにエントリーしていました。周囲にはAグレードデビューを勧められたものの、頑なに拒否。
終わってみれば、冒険をしなくて本当に良かったと思います。

今日の障害は7つ。タイムは規定で60秒でした。
私のタイムは減点なしの60秒68。微妙にオーバーしたものの、結果だけ見れば、それほど悪い成績ではありませんでした・・・・が、問題は内容です。
もう今回は、タイムとか順位とかどうでもよく、途中で棄権しようかとさえ思いました。無事、生還できただけで、ホッとしています。

そもそもの失敗はスタート地点。第1障害のオクサーの踏み切りを誤ったのが全ての始まりでした。
踏み切りが前過ぎたのに、障害は幅のあるオクサー・・・・プレジデントは大きく跳び、私は着地でバランスを崩してしまいました。上体が前にのめったあげく、鐙が脱げたのです。しかも両足!
上体はすぐに起こすことができましたが、鐙が履けません。そのまま第2障害を飛びましたが、この時点でプレジデントのスピードが上がりました。まだ、鐙は履けないので、かなり恐怖を感じ、プレジデントを抑えつつ、さらに第3障害を飛びました。
この直後、何とか右足のつま先が僅かに鐙に引っかかりました。今日ほど、「大根おろし」と呼ばれる鐙のステッパーをありがたく思ったことはありません。片足が引っかかってくれたので、もう片方が探りやすくなりました。
片足だけ鐙を踏んだ状態で、第4障害を飛び、その後、必死に左足の鐙を探します。第5障害はダブルだったので、その前に何としてでも鐙を踏んでおきたかったのです。
周囲から、「もっと下!」といった声が聞こえてきましたが、なかなか踏めませんでした。
しかし、第5障害に入る前に、何とか両方の鐙を踏むことができたのです。足が鐙に入った瞬間、思わず「入った!」と叫んでしまいました。
両足の鐙が踏めれば、あとは落ち着いてプレジデントに任せることができます。第5〜7障害は、余裕でクリア。
無事、ゴールした時は心底ホッとしました。

今回は、ノーミスで60秒を切った方たちがたくさんいたので、僅かながらもオーバーしてしまった私は入賞を果たすことはできませんでしたが、そんなことはもうどうでも良かったです。

待機馬場に戻ってきた私にU指導員は、「カッコ良かったですね〜!」なんて言っていましたが、むしろカッコ悪かったと思うのですが・・・・。(*_*)
U指導員は私の騎座が安定していたから良かったのだと言っていましたが、相棒が走りが安定しているプレジデントだったこと、そして高さが60cmでしかなかったことが大きいと思います。他の馬であったり、促されるまま90cmを飛んでいたりしたら、危なかったのではないでしょうか。

6月には90cmにチャレンジしようと思っていましたが、今日の飛越ではダメだと思いました。あの第1障害の踏み切りと着地・・・・あんなことをやっているようでは、障害3級とか言っている場合ではないです。(>_<)
まだまだ、修行が足りないですね。

しかし、競技終了後、師匠O指導員に「やっぱり今回90cmにしなくて良かったです。6月もダメかも」と言ったところ、「何言ってんの!」なんて言われてしまいました。でも、私こそ「何言ってんの」と言いたかったのですが・・・・。
どうか師匠、不出来な弟子をお許しください・・・・。

今回の微妙なタイムについても、「あの辺で、もたついたからね」とダメだし。師匠が指さす先は、第3障害のところでした。私が鐙が踏めないままスピードが上がるのに恐怖を感じて抑えてしまったところです。あの時はあれが精一杯ですって!(*_*)

6月までには、まだ外部クラブ修行もあるし、障害飛越の集中合宿にも行こうと思っています。
それで何とかなればいいんですけどね。
とにかく今回は自分の実力を思い知った試合でした。

今日の反省をいかして、また次につなげられれば・・・・と思います。

今日、応援に来てくださった方々に、深く感謝します。
ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
大変なことになっていたのですね。
何の事故もなくてホント良かったです。
気をつけてくださいね!
これからも上達するよう頑張ってください!
snowwhite
2008/04/30 20:32
>snowwhiteさん
かなり焦りましたが、無事完走できて良かったです。
まだまだ修行が足りませんね。(^^;
これからも頑張ります。

2008/04/30 22:36
鐙両方脱げても跳べるなんて〜指導員みたいだよ。でも、ほんと無事に終わってよかったね。日記読んでてひやりとしたよ〜
えっちゃん
2008/05/01 23:04
>えっちゃん
いや〜、焦ったよ。今となっては、どうやって飛んだのか、自分でも分かりません。(汗)
でも、無事完走できて良かったです。
今度は、もっと皆さんに心配をかけないようにしたいものです。(^^;

2008/05/01 23:44
大反省のサーキット 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる