翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 新鐙に続いて・・・・

<<   作成日時 : 2008/04/13 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日、鐙を買い換えたばかりでしたが・・・・今日、鐙革まで新しくすることになってしまいました。
これは全くの予定外・・・・というか想定外?
まあ、今の鐙革も3年以上使っているので仕方ないと言えば、仕方ないか・・・・。と言っても、鞍数でいえば、150鞍くらいです。そう考えると、早い気もしなくもない。(^^;

そもそも、今日の障害のレッスン中のこと。師匠から、「鐙が長い」と言われたのです。
しかし、私は鐙革の一番奥の穴まで詰めていたので、「これ以上、短くできません」と言ったところ、「伸びちゃったんだね。また、穴をあけてあげるから、レッスンが終わったら、持ってきて」と言われました。
そこで、レッスン終了後、鐙革を外し、師匠のところへ持って行きました。鞍から外す際、手伝ってくれたこいちゃんからは「穴だらけだね」なんて言われてしまいました。(^^ゞ
私の鐙革は、左右の長さが変わってしおり、穴の位置も半穴ずつズレていたので、元の穴の間に既に穴を開けており、それで左右のバランスをとっていたのです。

師匠のところへ持っていくと、とりあえず、左右の穴の位置を確認するため、2本の鐙革を比べてみました。すると、前に開けた穴よりも、また、更に半穴ずつズレているではありませんか!前に穴を開けてから2ヶ月しか経ってしないのに〜。(>_<)
そもそも、今日の馬場レッスンでも、身体が傾いていることを散々指摘されていたのです。もしかして、この所為!?
たまに左右の鐙革を交換したりしていたんですけどねぇ・・・・。
しかし、さらに間に穴を開けるのは、もう厳しくなっていました。
「これはもう、新しく買えってことですかねぇ?」
そう言った私に、師匠も苦笑い。「そうだね。買い換えたほうがいいかもね」と。

そこで今回、注文したのは、最近出たばかりの鐙革です。
今までの鐙革よりも薄くて柔らかいので、脚への当たりは緩和されるはず。しかし、芯にナイロン素材が入っているそうで、薄くても、丈夫かつ伸びにくい・・・・とのこと。

鐙革が伸びてくる・・・・しかも、左右の長さが変わってくると、バランスも変わってしまうので、伸びにくいというのはありがたいですね。

今度行く時までには届いているはずなので、次のレッスンでは、新しい鐙革が使えそうです。
まあ、鐙革なので、変えたところで、何かが劇的に変わる・・・・ということはないと思いますけどね。(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鐙革・・・大事です( ̄^ ̄)
多分、変えたとたん、実感するよ♪♪
・・・・・・直ぐに馴れちゃうけど・・・

こいちゃん
2008/04/14 22:05
>こいちゃん
え・・・・鐙革でそんなに違うもの!?
それは衝撃だわ。(汗)
でも、新しいのを使うのが楽しみになったわ〜♪

2008/04/14 22:59
新鐙に続いて・・・・ 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる