翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚雪組公演『外伝 ベルサイユのばら』

<<   作成日時 : 2008/06/08 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

全国ツアー中の宝塚雪組による『外伝 ベルサイユのばら −ジェローデル編−/ミロワール』。その市川公演に行ってきました!
宝塚の全国ツアー観劇は私にとっては初体験。独特の雰囲気があって面白かったです♪

それにしても、私も随分、宝塚にハマッたものです。今年観た舞台は現時点で12本ですが、そのうち5本が宝塚の作品であることに気付いた時、自分でもびっくりしてしまいました。(^^ゞ
私が宝塚観劇デビューをしたのは2年前・・・・『ベルサイユのばら −フェルゼンとマリー・アントワネット編−』でした。それだけに宝塚の「ベルばら」というのは、私にとってはちょっと特別な感じがします。

そして今回は、そんな「ベルばら」の外伝です。とても楽しみにしていました〜。
今回はジェローデル編ということで、本編では脇役に過ぎない彼が、どのようにして主役として描かれているのか・・・・気になっていました。

ジェローデルといえば、近衛隊でオスカルの副官を務め、さらにはオスカルに恋をし、プロポーズまでしてしまいます。もちろん、今回の舞台でもその場面はありました。その部分にかなりの時間も割かれていました。
しかし、そこがメインではありません。この作品でのメインは、ジェローデルと、フェルゼンの妹ソフィアとの絆です。

ただ・・・・やっぱりジェローデルを主役に据えるというのは、かなり無理があったのではないでしょうか。
ソフィアはジェローデルを確かに愛していたでしょう。しかし、ジェローデルは・・・・?オスカルへの想いを完全に断ち切ったようには見えません。ソフィアとは、確かに深い絆で結ばれていたかもしれませんが、ジェローデルは、彼女を愛していたのでしょうか?
そもそも、本編をよく知る人たちにとって、ソフィアの存在はあまりに唐突すぎるように思えました。
オスカルが脇役に過ぎないことにも違和感を覚えるし、ジェローデルがオスカルにプロポーズした時、激しく嫉妬したはずのアンドレが全く登場しないことにも驚きました。

幕があいた瞬間、まさに宝塚の「ベルばら」のセットが現れ、聞き覚えのある歌が流れました。「おぉ!まさしく、ベルばら!!」とは思ったのですが・・・・。
終わってみれば、「ベルばらであって、ベルばらでない」という印象を受けました。まあ「外伝」である以上、仕方のないことなのかもしれませんが・・・・。

<キャスト>
ジェローデル ・・・・ 水 夏希
ソフィア ・・・・ 白羽 ゆり
フェルゼン ・・・・ 彩吹 真央
オスカル ・・・・ 音月 桂
ジャルジェ将軍 ・・・・ 萬 あきら
ブイエ将軍 ・・・・ 一樹 千尋
マロングラッセ ・・・・ 飛鳥 裕
ロベルピエール ・・・・ 彩那 音
ラ・ファイエット ・・・・ 谷 みずせ
その他

今回の舞台は、後半はショーになっていました。鏡の中の世界をテーマにした『ミロワール』です。
正直なところ、未だに私は宝塚のショーに関しては、若干のアレルギーがあるのですが、それでも、今回の『ミロワール』は素直に楽しむことができました。
面白い演出だな・・・・と思うところもありましたね。
特に、鏡の前に立つ人物と、鏡の中の人物が見事にシンクロする場面は圧巻でした。

全員がゴールドの衣裳で「うっ、眩しいです」と思っていたら、皆、真っ黒な衣裳で登場して「マトリックスですか!?」と思わされたり・・・・。
白雪姫とシンデレラの対決も面白かったですね。
おとぎ話の世界のお姫様は、健気で弱いものですが・・・・2人とも性格悪そうでしたねぇ・・・・。(笑)

今回は、市川公演でしたが、主演男役の水さんが千葉出身ということで、異様な盛り上がりをみせていました。
ご当地出身の出演者の方たちは、皆さん、挨拶をしていましたが、水さんも長々とお話をしていたので、その後のカーテンコールでは、拍手が鳴り止まず、2回ものアンコールにもなりました。
これまで、私は宝塚の舞台を観るたびに思っていたのは、「アンコールがなくて、寂しい。宝塚のファンの方たちって、その辺はあっさりしているのね・・・・」なんていうこと。
しかし、今回はいつもとは違う盛り上がりに、逆にびっくりしてしまいました。(^^;
これが全国公演というものなのでしょうか。

新しい宝塚を知った気がしました。

ベルサイユのばら―完全版 (1) (SGコミックス)
ベルサイユのばら―完全版 (1) (SGコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レポートありがと♪
見てみたかった舞台だけど・・・
(フェルゼンの妹の)ソフィアがジェローデルさまを好きなの???
しかも、オスカルさまが脇役で出てるんだぁ・・・・
私も違和感感じたかなぁ・・・・
でも、ベテランの専科の方々はご健在のようで、やはり、見たかったな♪♪
こいちゃん
2008/06/09 00:40
>こいちゃん
うん・・・・。「ベルばら」だと思って見ると違和感あるかも〜。じゃあ何なんだ・・・・という気もするけどね。(^^;
でも、華やかで楽しい舞台でした♪

2008/06/09 17:16
日曜夜なら同じ公演でしたが、どうでしょう?

今回のベルばらは、今回のために新しい歌になっていたのですが、
なんとなくやっぱり前のと似ていましたね。
そういえば全国ツアーとか特別公演(青年館とか)は、
カーテンコールがありますね。
うーさま
URL
2008/06/09 22:28
>うーさまさん
残念ながら、私が観たのは7日の夜だったので、同じ公演ではないようです。8日のほうが盛り上がったかもしれませんね。
歌は微妙に違う気もしたのですが、気のせいかなぁ・・・・なんて思ったり・・・・。やっぱり違ったんですね。(^^;

2008/06/10 17:51
宝塚雪組公演『外伝 ベルサイユのばら』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる