翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『回転木馬』

<<   作成日時 : 2009/03/20 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 7

昨日、開幕したミュージカル『回転木馬』を観てきました〜。
大好きな浦井健治君が主演する作品だけに、とても楽しみにしていました♪

この作品は、『サウンド・オブ・ミュージック』や『王様と私』で知られる作曲家リチャード・ロジャースと脚本家オスカー・ハマースタイン二世のコンビが、自ら最も愛した作品と言われています。

<キャスト>
ジュリー ・・・・ 笹本 玲奈
ビリー ・・・・ 浦井 健治
イーノック・スノウ ・・・・ 坂元 健児
キャリー ・・・・ はいだ しょうこ
マリン夫人 ・・・・ 風花 舞
ジガー ・・・・ 川崎 麻世
ネッティ ・・・・ 安奈 淳
星の番人 ・・・・ 安原 義人
カーニバルボーイ ・・・・ 中川 賢
その他

この作品・・・・「亡くなった青年が、生前抱き上げるチャンスもなかった我が子を助けるために、天国から1日だけ地上へ舞い降りることを許されるというファンタジー溢れる物語」とされています。
しかし、そう思って観ると、「違うんじゃないのーー?」と思ってしまいます。
上記の説明だと、まるで青年・・・・ビリーが亡くなってからの話のほうが長いように感じられますが、実際にビリーが亡くなるのは、第2幕の中盤に入ってからです。
しかも、このビリー・・・・生きている間は、かなり嫌なヤツなのです。

浦井君は私の中では「王子」なので、こういったアウトローな役はあまりシックリきません。
でも、やっぱりカッコイイんですけどね。(^^)

玲奈ちゃんはやっぱり上手いですね〜。
恋する乙女から、強い母親になるまで、見事な変化を遂げていました。

今回の公演は、e+の貸切公演で、上演終了後、玲奈ちゃんと浦井君によるアフタートークショーがありました!
浦井君・・・・以前、ディナーショーに行った時に感じましたが、あまりトークは得意ではない様子。台本から離れると、結構いっぱいいっぱいな感じなんですよね〜。そして、今日のトークショーでもそんな感じでした。(^^;
でも、そんなところも好きなんですけどね。(笑)

このトークショーの終わりに、浦井君と玲奈ちゃんが客席に下りてきて、前のほうの座席に座り、お客さんと一緒に記念撮影をしました。
その写真が『回転木馬』の公式ブログに今日の記事としてアップされているのですが・・・・私も写っています。(^^;
スタッフの方が「皆さんのお顔は分からないようにしますから」と言っていただけに、どこに座っていたか分かっている本人が見なければ、まあ分からないんですけどね。
でも、前のほうにいたので、自分では結構しっかり分かります。
ちょっとした記念になった気がします♪(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
見つけられなかった。。。
どこ辺り?
かおりん
2009/03/21 09:56
>かおりんさん
う〜ん・・・・。私のことを知っている人が見ても、よく分からないんじゃないかなぁ。
F列とだけ言っておきます。(笑)

2009/03/21 17:46
全然他の作品を観る予定を入れていない(入れられない)ので、
いろんな作品のレポがあると嬉しいです。
蜘蛛女のときに、浦井くん骨太な役もできるんだな〜、と思った覚えがあるので、
イヤな奴っぽいビリーも意外とハマってそうな気がしますね。
うーさま
URL
2009/03/21 23:50
>うーさまさん
浦井君の成長は目を瞠るものがあり、今回の役も上手く演じていたと思います。
ただ、個人的な趣味の問題でして・・・・。やっぱり浦井君には「王子」でいてもらいたいです。(^^;

2009/03/22 22:07
翠さんこんにちわ。
今度赤坂アクトシアタ−で尾崎豊の曲から生まれたオリジナル青春群像劇!!MISSING BOYs〜僕が僕であるために〜というミュ−ジカルが行われます。
会期は4月18日から5月5日までです。
尾崎豊の曲がたくさん出てくるのと僕が大ファンである中村あゆみさまが出演するので、僕は速攻でチケットをとりました。
翠さんも興味が引かれたら、是非見に行って欲しいミュ−ジカルです。
リキ大好き改めカル−ア
2009/03/25 09:51
メ−ルを直接書く欄がなかったので、乗馬に関する情報もここに書いちゃいます。
銀ニにあたることが多くなってきたようですね。僕も最近銀ニに4回に1回くらいあたります。銀ニのいいところは反動が異常に低いところ速足はとても乗り心地がいいです。僕は正反動を抜くために上体をやや後ろにそらし気味で乗っています。そうすると人間の重心が馬の真中にささりこむようになります。あとはみ受けですが、最初の方から手綱を強く引っ張って、左右の手綱を交互に手前に引くようにすると、最初は馬は抵抗しますが、だんだんと首が下がってくるのがわかります。首が十分下がったところで手綱を短くするよう引き寄せ、馬の頭を下から上へと引き上げるように手綱を使うと、馬の首の下がった状態が持続します。銀ニは割とそれに耐えてやってくれる馬なので好きです。
あと駈足の時に体がバウンドしてしまうようですが、駈足の3拍子に合わせて、腰が鞍に着地してからお尻を後ろから前に滑らすように気をつけると、鞍からお尻がはねなくなりますよ。腰に力を入れて馬体を下に押すように気をつけてみてください。
カル−ア
2009/03/25 10:10
>カルーアさん
コメントありがとうございます。今はリキちゃんよりもカルーアですか?(笑)
尾崎豊さんの楽曲で構成されたミュージカルがあるという話は知っていました。名曲ぞろいですし、ミュージカルになりやすいかもしれませんね。
お財布とスケジュールの都合がつけば、行ってみたいところですが・・・・。(^^;

乗馬のアドバイスもありがとうございます。
ハミ受けは、今度試してみます。
駈歩については・・・・頭では分かっているんですけどね。これは癖というか、過去のトラウマというか・・・・なかなかなおらないところで、悩みの種です。
地道に取り組んでいきたいと思っています。

2009/03/25 23:58
ミュージカル『回転木馬』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる