翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の騎乗姿勢に衝撃・・・・

<<   作成日時 : 2009/04/28 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月に、がいすけさんが乗馬クラブに遊びに来た際、私のレッスンの様子をずっとビデオで撮ってくれていたのですが、先日、ねこまるさんの結婚式で、その時の映像をDVDでくれました。
気になったところは、レッスン終了後にすぐに見せてもらっていたものの、改めて全部見ると、色々気付かされるというか、反省させられるというか・・・・落ち込むようなところがたくさんあり、衝撃を受けてしまいました。

まず最大は、自分が思っていたよりもかなり鐙が短いこと!
自分ではもっと長い気でいたのに、私って、あんなに短い鐙で馬場やってたのね・・・・と衝撃!
だからといって、のばしてしまって果たしてちゃんと乗れるのか分かりませんが、もう少し長くしてみようと思いました。

あとは、腕や手首の硬さが目立ちます。
普段から、「腕が棒」「手首が硬い。もっと柔らかく使って!」なんて言われていますが、自分では「やってるよ〜。これ以上、どうしたらいいの??」なんて思っていました。
しかし、がいすけさんが飽きもせずにず〜っと撮っていてくれたので、その意味がよく分かりました。
映っているのが自分であることも忘れて、「腕、かたっ!」なんて呟いていました。(^^;

脚が馬体から離れがち・・・・というのは、レッスン直後に映像を見せてもらった時に、既によく分かっていたものの、改めて見ても、やっぱりひどいですね。

私はいつもドレッサージュホースショーには出ないので、自分の映像というと障害ばかりで、馬場をやっている自分の姿というのを客観的に見たことがありませんでした。
しかも、経路ではなくレッスン風景なので、長時間にわたって普段の自分の騎乗姿勢が映しだされているわけで、いつも注意されていることの意味が痛いほど分かりました。

たまには客観的に自分の騎乗姿勢をチェックしてみる・・・・というのも大事ですね。
がいすけさん、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も皆さんに撮っていただいているDVDをみて、いつも打ちのめされています
努力はしているつもりでも、なかなか思うようにはいかないです。
O指導員が「女流剣士」とあだ名をつけたランディの乗りっぷりはどうだったんだろ〜と気になってはいます
えっちゃんのDVDに期待かな〜。

なおどん
2009/05/01 12:21
>なおどん
いや〜、己を知らないって怖いですね。かなり打ちのめされました。(汗)
まあ、知らないより知ったほうがいいとは思うけど、だからと言って、それをなおせるかどうかはまた別の話なのよね。
「女流剣士」なんて、いいネーミングをもらったよね〜。私なんて「尺取虫」ですから。(--;

2009/05/01 22:21
自分の騎乗姿勢に衝撃・・・・ 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる