翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル『春のめざめ』

<<   作成日時 : 2009/05/09 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先週、開幕したばかりの劇団四季の最新作『春のめざめ』を観てきました。
かなり過激な内容であることは想定していたのですが、思っていた以上でびっくり。四季でも、こんなのをやってしまうんだぁ・・・・。

正直、前半が終わった時点では言葉を失いました。
しかし、全編が終わってみると色々なことを考えさせられる奥の深い作品だと思いました。

<キャスト>
ペンドラ ・・・・ 林 香純
メルヒオール ・・・・ 柿澤 勇人
マルタ ・・・・ 撫佐 仁美
モリッツ ・・・・ 三雲 肇
イルゼ ・・・・ 金平 真弥
オットー ・・・・ 加藤 迪
アンナ ・・・・ 松田 佑子
ハンシェン ・・・・ 一和 洋輔
テーア ・・・・ 有村 弥希子
エルンスト ・・・・ 竹内 一樹
ゲオルグ ・・・・ 白瀬 英典
大人の女性 ・・・・ 中野 今日子
大人の男性 ・・・・ 志村 要
その他

この作品は、思春期の若者たちの叫びを描いたものだけに、俳優陣は若手で占められることは分かっていました。
最近は、私も四季作品からだいぶ遠ざかってしまっているので、最近入った若手俳優はほとんど分かりません。
そして、今回の出演者たちについても、見事に分かりませんでした。(^^;

そんな中で、この作品の中心的人物・・・・メルヒオールを演じていた柿澤勇人さんは目を引きましたね。

メルヒオールという少年そのものについても、様々な葛藤を抱えた注目すべき人物です。
ラストで、彼の今後進む道が「希望」なのか「絶望」だったのかがよく分からなかったのですが、そんな舞台の世界から離れた「今後」のことも気にせずにはいられないような人物像でした。

それにしても・・・・この作品では若者たちの悩みを全て凝縮したように、実に様々なことが起こります。
しかし、だからこそ、誰もがどこかに共感できるのだと思います。

機会があれば、もう一度、じっくり観たいと思いました。


春のめざめ オリジナル・ブロードウェイ・キャスト盤
ユニバーサルクラシック
2009-01-21
ブロードウェイ・オリジナル・キャスト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもアルプのページも飛ばしてしまっているのですが、
若くなくても大丈夫でしょうか?(^^ゞ
それにしても、本当に若手のキャストのようですね。
うーさま
URL
2009/05/18 22:45
>うーさまさん
私も当初はあまり興味がなく、アルプのページもあまり読んでいませんでした。(^^;
誘われたので何となく行ったのですが・・・・。
若くなくても大丈夫です!というか、私はR指定にしたほうがいいんじゃないの?と思ったくらいでして。(笑)
この作品が好きか嫌いかと言われると、どっちとも言い難いのですが、色々考えさせられる興味深い作品ではありました。

2009/05/19 12:32
ミュージカル『春のめざめ』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる