翠の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚星組公演『ハプスブルクの宝剣』

<<   作成日時 : 2010/03/04 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

東京宝塚劇場で上演中の星組公演『ハプスブルクの宝剣/BOLERO』を観てきました〜。
安蘭けいさん退団後、星組公演は避けていたようなところがあったのですが、遂に行ってしまいましたね。(^^;
というのも、『ハプスブルクの宝剣』という作品に興味があったからなのです。

『ハプスブルクの宝剣』の原作は藤本ひとみさんが書いた小説です。
藤本ひとみさんといえば、私の青春時代においては欠かせない作家さんでした。
最近は藤本さんの作品はほとんど読まなくなってしまい、『ハプスブルクの宝剣』も読んだことはなかったのですが、やっぱり藤本さん原作・・・・というところで反応してしまいました。(笑)

『ハプスブルクの宝剣』は、18世紀前半のドイツ、オーストリア、ハンガリー辺りが舞台になっています。
長く迫害されてきたユダヤ人は、この時代においても苦難を強いられていました。
ユダヤ社会を捨て、自らの生きる場所を探し求めた青年の姿を描いたこの作品は、色々なことを考えさせられました。
作品としては、一応ハッピーエンドのような感じで終わっていましたが、その後を描いた作品があったなら、きっとまた苦難が待ち構えていることでしょう。
それでも、「その後」はちょっと気になりますね。

<キャスト>
エリヤーフー・ロートシルト/    ・・・・ 柚希 礼音
エドゥアルト・フォン・オーソヴィル
アーデルハイト/           ・・・・ 夢咲 ねね
テレーゼ(マリア・テレジア)
フランツ・シュテファン        ・・・・ 凰稀 かなめ
ジャカン                ・・・・ 涼 紫央
サヴォイア公子オイゲン       ・・・・ 一樹 千尋
フクス伯爵夫人            ・・・・ 京 三紗
皇帝カール6世            ・・・・ にしき 愛
グレゴール・バチャーニ       ・・・・ 夢乃 聖夏
アンドラーシュ・オルツィ       ・・・・ 紅 ゆずる
ラディック・ジリンスキ        ・・・・ 彩海 早矢
その他


新生星組を観るのは今回が初めてです。
柚希さんは思ったよりもトップとしての貫禄があって、安心しました。歌もちょっと上手くなった?・・・・気がします。

星組としての凰稀かなめさんにはちょっと違和感がありながらも、上手いなぁ・・・・と思いました。
特にショーの時などは、かなり目がいってしまいましたね。(^^)

涼さんは、とても好きなジェンヌさんなので、やはり何かとつい見てしまいます。
涼さんも歌が上手くなったように思えました。そこは個人的に、嬉しくなりますね。


今回はショーもとても楽しかったです。
ボレロの音楽やダンスも楽しめたのですが、ストーリー性が高かったので、より楽しめたのかもしれません。

今回、星組を観たことで、また星組の公演に足を運ぶことができるかな・・・・と思えるようになりました。
『ハプスブルクの宝剣』の原作も読んでみたくなりました♪


ハプスブルクの宝剣〈上〉 (文春文庫)
文藝春秋
藤本 ひとみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
わぉ!翠さんも観に行ったのね!
わたしも2日に行ってきました♪

もともと原作者ファンで、そこから興味を持ちました。

この原作はかなり古い作品なので、読んだことはあるけど、内容は全く覚えておらず・・・
舞台鑑賞後も思い出せませんでした(^^;)

また久しぶりに本を引っ張り出して読んでみようかな〜
かおりん
2010/03/06 12:46
ついに行かれたのですね。
私もずいぶん前は、好きなトップさんが退団した後の組を見るのはちょっと辛かったんですけど、
最近は全然平気になってしまいました。
原作はもっといろいろ込み入ってましたが、
今回は「自分探し」に重点を置いてまとめたな〜、という感じですね。
うーさま
2010/03/06 20:46
>かおりんさん
かおりんさんは原作を読んでいたのですね〜。
そんなに忘れてしまうほど古い作品でしたか。(^^;
舞台そのものの感想は?

>うーさまさん
今の星組の公演に足を運ぶまでには、ホントに気持ちの整理が必要でした。(汗)
特にあの時は退団者が多かったですからね〜。

原作はもっと色々あるのですね。
やっぱり読んでみようかな。

2010/03/06 23:20
宝塚星組公演『ハプスブルクの宝剣』 翠の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる